yuruyuaradioの日記

ゆったりまったりなyoutubeチャンネルのブログです

銀座で時間無制限ビュッフェ!Weekend Brunch Buffet ~Today’s My Cheat Day~ハイアットセントリック銀座

 


www.youtube.com

 

ホテル紹介

 

こんにちは

 

今回は銀座にありますハイアット系列の中位クラスのハイアットセントリック銀座さんのランチビュッフェをご紹介します。

 

場所はJR有楽町駅か地下鉄銀座駅が最寄り駅となります。

駐車場もあり、車寄せは裏側になります。

少し前に紹介した創作フレンチ割烹銀座すゞきさんも近くにある少し落ち着いた場所になります。

ビュッフェは土日祝のランチ時間帯のみの開催で大人一人6,597円となっています。

平日は開催されていないので注意して下さい。

銀座という場所でありながら混雑時以外は最大15時まで楽しむ事が出来ます。

訪問した日は祝日でしたが、お客さんは8割くらいでしたので最後まで楽しむ事が出来ました。

場所柄からか、客層もとても落ち着いている気がします。

そんな高級な街で頂くビュッフェをコールドミールからご紹介します。

 

コールドミール

 

〇ミックスグリーンリーフサラダ
サウザンドレッシングで頂きましたが、少しカラシのようなほんのり辛味を効かせたお味でサッパリ頂く事ができました。

〇サーモントルティー
スモークサーモンの香りをしっかり感じられる一品。

少し大きめなので、女性の方には食べ辛いかもしれません。

〇蕪のロースト フェタチーズ オレンジ

オレンジの爽やかさの後に蕪の香りがやってきます。

〇シラスとオリーブのサラダ

主張しすぎる事が無いバランスが取れたサラダです。

食べ終わるくらいのタイミングでフワッとシラスの香りを感じます。

〇シュリンプ ブロッコリー アーモンドサラダ
エビがプリプリが嬉しい気分になるサラダです。

お味に特別感はありませんが、安心できるお味です。

〇平目のカルパッチョ 塩昆布バター

平目がもっちりしており、とても美味しいです。

野菜もシャキシャキしており塩昆布バターと相まって上品な前菜です。

紫芋ババロア

紫芋の香りとお味がしっかり出ており、とても滑らかな一品です。

〇水ダコ モッツァレラ オリーブピンチョス

少し贅沢なカプレーゼのようなプリプリタコの前菜です。

→〇鴨生ハム クリームチーズのタルト

クリームチーズが爽やかで、中に生ハムも入っておりとてもワインなどのお酒と合う前菜です。

←〇パテドカンパーニュ フォアグラ風味

フォアグラの香りと一癖あるパテドカンパーニュがとてもお酒が欲しくなります。

〇シャルキュトリーコーナー

プロシュートまで用意された充実のラインナップです。

ケークサレ

下のパンは少しだけ甘さがあり、上に乗っている生ハムの塩味が良い感じに一つにまとまる一品です。

カスクルート

フランスパン生地に酸味の効いたマスタード、パストラミビーフのコショウと旨味が効いたサンドウィッチです。

〇パンコーナー

こちらは食べられなかったパンコーナーです。

グルテンフリーのパンも個包装で用意されていますので、グルテンを気にされる方も安心です。

 

ホットミール

 

〇炭火焼コーナー

こちらのホテルではお肉をオーダーすると炭火で焼いてから提供して頂けます。

←〇山梨県産信玄鶏のロースト

取り分けられた場所は胸肉の部分でした。

パサつき感はありますが、肉の旨味もあります。

ソースの種類がたくさんあるので、食べ比べするのも良いと思います。

→〇子羊のロースト

ジューシーで直前に炭火焼きした炭の香りも相まって美味しさが倍増します。

←〇牛肉カイノミ

脂がたっぷりで柔らかい美味しい牛肉です。

→〇恋する豚

こちらも銘柄豚だけあり、肉の旨味をしっかり感じます

〇恋する豚のロース

こちらは脂の甘味を感じられる部位の提供です。

ナッツのような香りがするソースが豚肉と相まって美味しかったです。

〇キッシュ

ほうれん草の香りがたっぷりと感じられるキッシュです。

〇パンツェッタとポテトのエクラゼ オニオンピューレ
マスタードを効かせたポテトと玉ねぎの甘さをしっかり感じられるソースです。

〇フィッシュアンドチップス

魚のフライはフリットになっているので食べやすいですが、タルタルソースをたっぷり付けたくなります。

〇タコのフリット

プリプリのタコが美味しい、居酒屋でも食べたい一品です。

ビーフピラフ

牛肉の旨味をたっぷり吸ったピラフです。

〇鮮魚のプレゼ アサリ オリーブ ケッパー

食べていて楽しいお味です。

様々な魚介やお野菜が溶け込んでいるのが分かります。

〇ポトフ

盛り付けも美しく、大振りなお野菜などの具材がたっぷり入ってるボリューム満点のスープです。

〇ライスコロッケ トリュフ風味

トマトソースの爽やかさとトリュフ風味のライスコロッケがとても良く合っていて美味しいです。

〇チリコンカン

ひき肉と豆のカレーといった感じです。

辛さはほとんどありませんが、スパイス感をしっかり感じる美味しいチリコンカンです。

〇いろいろ茸のソテー

特に変わったお味でもなくホテルにはよくあるありますが、はずせないホットミールです。

〇牛タンのプレゼ エスパニョールソース

牛タンは口の中でホロホロと崩れる食感です。

ソースの方は酸味を効かせたビーフシチューのような感じで美味です!

〇カブのスープ

とても優しいお味で、下には蕪が細かく切られており一緒に食べる事で口の中いっぱいに蕪の香りが広がります。

〇キッズコーナー

ナゲット、ポテト、チーズインハンバーグ、マカロニチーズの誰にも好かれる4種です。

ハンバーグがとても美味しそうでしたが、食べられませんでした…

〇ミニバーガー

スタッフの方にオーダーすると作り立てを提供して頂けます。

〇お米&カレー

京都八代目儀兵衛のお米とホテルカレーとは最強のコンビではないでしょうか

〇パスタ2種

食べられませんでしたが、パスタはペペロンチーノのボロネーゼをオーダーごとに作って頂けます。

 

スイーツ

〇ショートケーキ

フワフワスポンジの美味しい王道ショートケーキでした

〇イチゴチーズケーキ

口の中で溶けていくようなとても軽く、食べやすいチーズケーキでした

ミルフィー

パイ生地でチョコクリームを挟んだミルフィーユです。

とても食べづらい一品でした。

〇シュークリーム

こちらのホテルで人気のシュークリームが提供されています。

しっとりしているのにサクサク感がしっかりあり、中のクリームはバニラビーンズたっぷりで贅沢な一品です。

〇ベリータルト

食べづらいですが、イチゴのジューシーさがたまらないタルトです。

〇餡バター鯛モナカ

決して流行ってはいけないハイカロリーな鯛です。

〇エルダーフラワーゼリー

少し甘めなゼリーと柑橘の爽やかさ良い感じのゼリーです。

コーヒーゼリー

苦みを効かせたゼリーに甘めのクリーム、これぞ王道のコーヒーゼリーです。

〇ピスタチオロール

強烈なくらいピスタチオがズドーンとやってきます。

モンブラン

栗の季節も終わり、食べ納めるなら今のうちかもしれません。

〇マカロンタワー

取って大丈夫か不安になりますが、いきなり倒れたりはしないのでご安心下さい

〇フルーツコーナー

メロンの皮目にはしっかり網々が見る嬉しいフルーツコーナーです!

〇ドーナツ

最近ホテルの定番となったミニドーナッツツリーです。

〇フルーツコンポート&焼き菓子

ホテルメイドのシナモンなどの香りが付いたコンポートに数種類のクッキーが用意されています。

 

あと語り

どうでしたか?

銀座という立地にありながら、時間をきにせずゆったりとビュッフェを楽しめるハイアットセントリック銀座さんのランチビュッフェのご紹介でした。

土日祝日の限定ではありますが、落ち着いた雰囲気で頂くビュッフェはとても優雅な気持ちになりました。

お料理の方は、平目のカルパッチョやパテドカンパーニュなど一品としても美味しいお料理からお酒に合うお料理まで、しっかり押さえられている印象でした。

ホットミールではお肉を提供前に炭火焼してもらえますので、炭の香りもついてより美味しく頂くことができます。

スイーツでは1日20個限定で販売されているシュークリームが並ぶなど充実の品揃えで15時のラストまでしっかり楽しめるラインナップでした。

お会計はテーブル会計となっており、ハイアットポイントを使用する際はスタッフにポイント利用を伝えるとポイントのレート表で確認して頂けます。

ドレスコードは特になくスマートカジュアルで利用可能ですが、土地柄お買い物に来ている方が多いせいか、しっかり服装を決めている方もいらっしゃいます。

若者も取り込もうと新しいカジュアルなお店がオープンしつつ、歴史ある高級ブティックが街の品位を高めている銀座で頂くランチビュッフェを是非検討してみてください。



 

期間限定開催!美味の祭典!ジランドールフレンチランチブッフェbyパークハイアット東京

 

youtube


www.youtube.com

 

ホテル紹介

 

こんにちは

今回は新宿の都庁の近くにあります、ハイアットグループの最高峰ホテル「パークハイアット東京」さんのジランドールフレンチランチビュッフェをご紹介致します。

場所は新宿駅から徒歩15分ほどの場所にあり、9人乗りの車で無料の送迎も30分に1本程度あります。

新宿パークタワービル行きのアクセスバスも無料で利用可能です。

天候が優れない日はかなり遠く感じる距離ですので、送迎やタクシーなどを使う事をおススメします。

パークハイアットさんでは現在改装工事が進められており、通常ビュッフェ会場として利用するニューヨーグリルの工事に伴い、ランチビュッフェはフレンチレストランのジランドールで開催されています。

また今年の5月からは全体の工事を行う為、ホテル全体が1年間の休館となります。

リニューアル前に一度経験したいと感じて訪問しました。

今回のビュッフェは前菜とデザートがビュッフェ形式となっており、メイン料理は一品厨房で作り立てを提供して頂けます。

デザートの際に紅茶やコーヒーが付いて平日1名サービス料込で8,220円となります。

休日ではシャンパン1杯付きでサービス料込10,120円となります。

お子様用の金額設定は明記されていませんので、問い合わせする必要があります。

公式HPや一休などの予約サイトではワンドリンクやオニオングラタンスープが付いたプランも予約する事が可能です。

 

前菜コーナー

〇サラダバー

フレッシュな野菜たちをフレンチドレッシングで頂きました。

野菜と喧嘩しない優しいお味でとても食べやすく、お野菜を美味しく頂く事ができました。

〇アトランティックサーモンのビーツマリネ フェンネルサラダ

脂っこさは一切なく滑らかで味はしつこくないので前菜として最高の一品です。

サワークリームをつけると爽やかな酸味を感じる事ができ、上品な味変が可能です。

〇シュリンプカリフラワーサラダ

上質なオリーブオイルでまとめ上げられたサラダです。

エビのプリプリ感もありつつ、お野菜たちがうまく共演しています。

ミモザエッグとずわい蟹

黄身の部分の上には贅沢にズワイガニがあしらわれています。

こちらも蟹を感じられるよう黄身の部分の味付けは優しくバランスを整えてあります。

〇キッシュ ロレーヌ

これはとても美味しかったです!

卵液に染み込んだベーコンなどの旨味、卵の滑らかさ、チーズのコク、おかわり必須の一品かと思います!

〇キャロットラペ

浅漬けですので食べやすく、箸休めにはちょうど良い一品です。

〇国産豚とドライアプリコットのパテドカンパーニュ

豚肉の旨味がしっかり閉じ込められており、中に入っているアプリコットが甘味で変化をもたらしてくれたりと食べていて飽きない一品です。

〇チーズ・ドライフルーツ

お酒と共に頂きたいチーズと国産のハチミツなどが並んでいます。

〇 コルニッションピクルス・ポメリーマスタード

お口直しにはもっていこいのピクルスやパテドカンパーニュに合わせるとさっぱり頂けるマスタードです。

 

メインディッシュ

〇鮮魚のポワレ ティアンプロヴァンサル レモンバターソース

本日の鮮魚は真鯛でした。

ふっくらと焼き上げられ真鯛と付け合わせのお野菜はとても味が濃く、レモンバターソースはとてもバターのコクが生きていますが、レモンのおかげか後味がくどくなる事はなく美味しく頂く事ができました。

 

 

スイーツコーナー

パリブレスト ヘーゼルナッツプラリネ

上にはマロンクリームが乗っており、ナッツの香りと旨味がしっかりと閉じ込められています。

とても濃厚でしたが、後味までしつこいわけではないスイーツでした。

〇バニラクリームブリュレ

取り皿に取り合分けるとびっくりするぐらいバニラビーンズが入っていました。

とても贅沢で濃厚な美味しさで、上のキャラメリゼもパリパリと香ばしく甘く美味しいスイーツでした。

〇柚子ヘーゼルナッツフィナンシェ

柚子の爽やかな香りとナッツの香りが交互にやってきて、とても紅茶と合うフィナンシェでした。

〇マドレーヌ

口の中でバターや小麦粉の香りをたっぷりと感じる事ができます。

〇ピスタチオラズベリーカロン

サクサクとした生地で、最初にラズベリーの香りと爽やかな酸味を感じ、あとからピスタチオの香りが鼻を抜けていきます。

〇コーヒーパンナコッタ

口に入れた瞬間からコーヒーの香りと苦みを感じる事ができ、その後にパンナコッタの甘味やコーヒービーンズの甘味でまとめ上げられています。

〇レモンメレンゲタルト

レモンの酸味をしっかり効かせたタルトです。

とても爽やかなスイーツで、上に乗せているレモンの砂糖漬けも良いアクセントになっています。

〇ダークチョコレートタル

ビターな大人なチョコレートタルトです。

カカオの香りと旨味を感じられるようなタルトになっています。

〇ウィーン風苺のケーキ

スポンジの間にイチゴジャムが塗ってあり、一見ショートケーキのようですが全然違います。

とても滑らかな口当たりで、フィナンシェのような生地にバタークリームとイチゴやピスタチオがいいアクセントになっています。

〇アイスクリーム(栗のアイスクリームとラズベリーソルベ)

栗のアイスクリームでは細かく切られた栗がたっぷりと入っており、栗をそのまま頂いていると言っても過言ではないくらいに濃厚な栗のアイスクリームでした。

ラズベリーソルベではラズベリー本来の甘さと香りが凝縮されたソルベになっており、爽やかでさっぱりしつつもしっかり美味しいソルベでした。

 

あと語り

どうでしたか?

日頃なかなか訪れる事ができないような高級ホテルとして名高いパークハイアット東京さんのランチビュッフェのご紹介でした。

ホテルに着いた時のからの接客は素晴らしく、ドアマンが迎い入れてくれます。

ホテルの構造はとても分かりづらく作られており、スタッフに聞かないとたどり着けないような作りです。

そんな時でも親切なスタッフが対応してくれ、スタッフとの会話からホテルの事など交流することで滞在がより気持ちの良い時間となります。

お料理の方は流石高級ホテルと感じる料理のお味で、優しく味付けされていてもしっかり美味しいお料理の数々です。

並んでいる前菜もメニューを見ると3000円以上したりとビックリする事ばかりです。

メイン料理は前菜を食べていると持ってくるタイミングを聞かれますので、前菜をたっぷり楽しんだ後に作り立てを頂く事ができます。

スイーツもどれを食べても素材の美味しさが生かされており、このホテルは素材の持つ味を最大限に引き出そうと調理しているんだと強く感じました。

なかなか手が出るような価格のホテルではありませんし、雰囲気もとても静かで大人な雰囲気が流れています。

超高層階からの眺めも美しく、是非大切な人と大切な時間を過ごしたい時に使いたいレストランですので、是非検討してみて下さい。



 

家族連れも楽しめる!ほぼ全種類紹介!新春ビュッフェ&ベリーベリーストロベリーフェア~1st Season~ Byヒルトン成田

 

 

ホテル紹介

 

こんにちは

 

2024年1つ目に訪問したのはいつも利用させて頂いているヒルトン成田さんです。

 

今回はテラスバーがリニューアルオープンという事で、宿泊と合わせて夕飯はビュッフェを利用しました。

テラスバーの内容はショート動画で少し先行で公開していますが、今回はビュッフェの内容をご紹介します。

今回は土日祝日のディナービュッフェで17:30~21:00までソフトドリンク飲み放題付時間無制限で大人1名6500円です。

無料のヒルトン会員か一休や公式予約で10%引きプランがあります。

ヒルトンゴールド会員以上なら25%引きのキャンペーンが延長開催中です。

ホテル宿泊者も利用して満席の時がありますし、周りに飲食店も少ない為訪問前の予約をオススメします。

ヒルトンのゴールド会員以上であれば宿泊のチェックイン時にドリンクチケットが貰え、ビュッフェ会場のテラスレストランで使用可能です。

ソフトドリンクを希望の場合は、ビュッフェにソフトドリンクが付いていますので、テイクアウトかアラカルトメニューで利用際にソフトドリンク飲み放題のいずれかになります。

 

コールドミール

 

〇サラダバー

朝食でも同様の物が提供されます。

お野菜と4種のドレッシングが用意されています。

〇自家製ピクルス

特別感はありませんが、良い感じにサッパリさせてくれるピクルスです。

〇豆腐とクリームチーズの白ごま風味ディップ

白ごまの香りが良い感じに香っていて、お酒のいいアテになります。

〇茄子と白身魚のパテ 甲殻香るオリーブドレッシング

ホタテの香りと美味しさ満点の前菜です。

〇シャルキュトリー盛合せ

ハムや合鴨パストラミの盛り合わせです。

〇抹茶ブランマンジェと海老のタルタル

抹茶の仄かな香りと苦みがありつつ、エビのお出汁が最高です。

〇玉葱のムースリーヌ マルテーズソース

オレンジを使うソースに旬のイチゴを使用しています。

玉ねぎの甘さを引き立てつつ、イチゴが美味しいデザートのような前菜です。

〇苺とトマトのガスパチョ はちみつ風味のモッツァレラ

トマトの臭みは一切なく、イチゴも主張しすぎずうまく調和しています。

〇春菊と甘い玉葱のキッシュ

春菊がほのかに香りつつ、お出汁の美味しさがしっかりでています。

〇本日の1品 《ディナービュッフェ限定》

様々なお野菜が楽しいイタリアンサラダです。

〇特設寿司コーナー

マグロ、サーモン、イカ、エビの4種です。

ビュッフェで食べるには十分すぎるお寿司でした。

 

ホットミール

 

〇茶碗蒸し「冬」

鶏肉、エビ、ホタテ、三つ葉、レンコンが入った体温まる日本人が嬉しい茶わん蒸しです。

白身魚と海老のチリソース

魚介がたっぷり入ったエビチリが美味しくないわけがありません。

子供も食べられるようにチリ感は抑えめです。

〇トラウトサーモンのポワレ イワシとアンチョビのバターソース

イワシとアンチョビが効いているお酒のお供のような料理です。

葉っぱにたっぷりソースを絡めるのが吉です。

〇ポークの柔らか角煮風煮込み

肉感もしっかり残った柔らかい角煮です。

〇チキンのロースト ソース・アルビュフェラ

ピーマンとバターのソースらしいですが、これが絶妙に美味しいです。

コッテリとしていますが、後に残らない美味しさです。

〇海の幸のドリア

しっかりとしたボリュームがあります。

仄かに魚介を感じつつも子供が大好きなメニューです。

〇スチームドベジタブル

ブロッコリーやカリフラワー、インゲンに塩コショウがしてあります。

朝食でも提供されます。

〇カボチャのグラタン(本日の1品)

フワフワしており、グラタンとキッシュの間のような食感です。

仄かにカボチャの甘さがあり美味しいです。

〇ミートスパゲティ(本日のパスタ)

普通に美味しい、みんなが好きなスパゲッティです。

〇ミネストローネ(本日のスープ)

玉ねぎと人参は底に沈んでいます。

〇千葉県産牛のローストビーフ

今回はグレイビーソースとおろしポン酢ソース、西洋わさび、塩、コショウが用意されていました。

是非切り立てを頂いて下さい!

〇キッズアイテム

日替わりのキッズアイテムです。

今回は誘惑のポテトフライと春巻きでした。

 

スイーツ

アメリカンワッフルコーナー

フレンチトーストとワッフルがシーズンごとに入れ替わります。

個人的にはフレンチトーストの圧勝ですが、ディナーをたっぷり頂いたあとだとこのサイズ感がちょうど良いです。

ワッフルはキャラメリゼ有り無しも選べ、パンケーキも用意されていました。

ぜひお好みのトッピングと共に頂いて下さい!

〇イチゴ食べ放題

酸っぱさはほとんどない、甘いイチゴが食べ放題でした!

〇トライフル

ショートケーキに一番近いかと思います。

カスタードクリームやチョコまで入った満足感の高いトライフルです。

ラズベリーフロマージュブランのムース

ラズベリーの酸味が爽やかで美味しいスイーツです。

〇ストロベリーショコラ

皆が親しみやすいチョコのお味とイチゴの爽やかさがマッチしています。

〇ストロベリーと抹茶のムース

しっかりと抹茶を感じられるムースケーキでした。

〇ストロベリームース

生クリームのようなムース層が間に挟まっており、最後にイチゴの爽やかな香りが鼻から抜けます。

さながらショートケーキのムース版です。

ラズベリーショコラ

ガトーショコラほどではないですが、しっかりショコラを生かしています。

真ん中にラズベリームースが挟まっており、最後に食べればサッパリと食べ終えられます。

〇ストロベリータルト

イチゴをたっぷりと敷き詰めたタルトケーキです。

〇抹茶ムース

しっかりとした抹茶の香りと苦みの下に小豆の層がある和の心の洋風ケーキです。

〇いちごゼリー

少し固めのゼリーで、甘めのゼリーと上のイチゴの酸味のバランス感が考えられたゼリーです。

〇ストロベリーネイキッドショートケーキ

ラズベリーが仄かに香り、チョコレートの濃厚さがあとからやってきます。

〇アイスクリームコーナー

そのままでも、ワッフルやドリンクの上に乗せるなど、食べ方は様々です。

 

あと語り

どうでしたか?

なんどもお邪魔しているヒルトン成田さんのディナービュッフェのご紹介でした。

今回はリニューアルオープンしたテラスバーの訪問で宿泊する際にイチゴシーズンのビュッフェが始まったのを見て、利用してしました。

1年前に比べると品数が減っていますが、品数が多くても食べきれない事を考えれば良い選択だったかもしれません。

お料理の方はまさかの茶わん蒸しが美味しすぎておかわりしてしまうなど、お料理を食べすぎてスイーツで少し苦労しました。

取りに行く時間が遅かったせいか、スイーツが一巡してムースケーキ中心となっており、しばらくするとイチゴタルトが並び、多くスイーツを楽しむ事ができました。

お子様連れの方も多いせいか食べやすいスイーツが多く並んでおり、どれを食べても誰もが美味しいと思える物ばかりでした。

一方、お料理ではイワシとアンチョビのソースのひとクセある料理もあり、大人も飽きさせません。

子供用のプラスチックのお皿なども用意されていますので、是非お子様連れで楽しいディナーの時間を過ごしてください。

お隣のテラスバーではレストランの食事を頂きつつ本格的なカクテルも頂く事ができますので併せてご検討下さい。

では、おやすみなさい

 

トリュフにフォアグラまで!豪華アフタヌーンティー!フェスティブセレブレーションアフタヌーンティー By 東京エディション虎ノ門

 

ホテル紹介

こんにちは

 

今回はマリオットホテルグループの高級ホテル、東京エディション虎ノ門アフタヌーンティーをご紹介します。

場所は東京メトロ日比谷線神谷町駅からほぼ直結しています。

ライフスタイルホテルの最高級ホテルという事もあり、ビル自体が多くの木々に囲まれ、都心の中でも少し落ち着いた雰囲気になっています。

アフタヌーンティー会場はホテル受付と同じ31階のロビーバーで提供されます。

ロビーバーは緑に囲まれ、落ち着いた時間を過ごすことができます。

一休などの予約サイトではカウンター席のみでも、公式サイトからは窓側の席も指定することができる場合があります。

窓側席では東京タワーを眺める事もでき、シャンパン付の少し割高なプランで設定されています。

今回はバーカウンター席で予約しましたので、紅茶コーヒーのフリーフロー付き一人9500円でした。

アフタヌーンティーの中でもかなり高級な部類になると思います。

しかし、使われている食材も高級食材を使用し、充実感はバッチリです。

 

 

それでは早速、軽食のセイボリーからご紹介します。


セイボリー

〇フォアグラムース
フォアグラの仄かな香りと滑らかさの後に花の香り、サクッとしたパンの食感が心地よいです。


〇スモークチキンサンドイッチ
軽くスモークされたサーモンとチキンの完璧の相性のサンドウィッチです。

〇かぶのフラン 

しっかりとしたお出汁とカブのハーモニー。

スープのように見えますが、食感は少し固めのプリンといった感じでした。

〇トリュフ&トマトキッシュ
口の中に入れた瞬間にトリュフです!

トリュフをそのまま食べているかのような香りが口と鼻の中いっぱいに広がります。

小さく切られたトマトですが、これが最後にサッパリさせてくれます。

 

スイーツ

〇黒トリュフ スコーン & プレーン スコーン
(クロテッドクリーム & ストロベリージャム )

①プレーンスコーン

焼きたてのスコーンは軽く、サクサクしっとり、そのままでも十分に美味しいスコーンでした

②黒トリュフのスコーン

全てが黒トリュフになっているわけではなく、所々に入っているので濃淡があり、食べていて飽きずに楽しいスコーンです。

 

 

ラズベリームース

とても上品で、真ん中に少しだけ酸味のある層がありますので、味の変化も楽しめる大人なスイーツです。


キールロワイヤルゼリー

ワインのような芳醇な香りが立っており、フルーツのフレッシュさも抜群です。

〇ピスタチオケーキ

強く出がちなピスタチオがちょうど良い上品な香りで提供されます。

上のアラザンやピスタチオ、ジェリービーンズの食感がアクセントになっています。

ジャスミンティーマカロン

甘さの中にもジャスミン香りが爽やかなマカロンです。

シュトーレン 

外は砂糖でコーティングされ、中にはドライフルーツなどが入ったドイツ伝統の焼き菓子。

クリスマスシーズンにしか食べられない美味しいお菓子です。

 

あと語り

どうでしたか

都心の高層階にいながら緑あふれるバーラウンジで頂くアフタヌーンティーのご紹介でした。

天井が高く、緑あふれるラウンジはとても大人な時間が流れていました。

紅茶の方はルイボスティーではリンゴを思わせる華やかな香りがしたり、マウンテンベリーという紅茶ではとても甘い豊かな香りがしつつもあっさりとしたお味で甘いスイーツとも良く合いました。

アフタヌーンティーの内容は価格も高いだけあってトリュフやフォアグラなど高級食材を多用しています。

かといって何かが主張しすぎることはなく、どれを食べてもバランス感が良く、お茶を楽しみつつ最後まで飽きずに食べ進める事が出来ました。

口に入れた瞬間にトリュフをかじったかのように感じるキッシュ、甘さと酸味、香りが相まって上品なスイーツ。

まさに大切なイベント時期を祝うアフタヌーンティーだったと思います。

東京タワーが眺められる窓側席をシャンパン付きで予約することも可能です。

窓側席は木々に囲まれたボックス席になっていますので、プライベートな時間を過ごす事ができます。

夕方から夜にかけて窓側席で東京タワーを眺めながらのトワイライトティーも開催されていますので、ぜひデートなど大切なタイミングで利用してみて下さい。

では、おやすみなさい



 

鰻にイクラにスイーツも!2023年新規開業のヒルトン横浜で贅沢時間無制限ビュッフェ!

 

 

ホテル紹介

 

こんにちは

今回は2023年に新しく開業したヒルトン横浜のディナービュッフェのご紹介です。

場所は横浜のみなとみらいにあり、みなとみらい線新高島駅が最寄り駅となり、JR横浜駅からだと少し歩きます。

隣にアンパンマンミュージアムがありますので、多くの方はアンパンマンミュージアムの方が場所のイメージがしやすいかもしれません。

ヒルトン横浜はコンサートホールのKアリーナと一体で開発されており、関係者用と思われる渡り廊下まで作られています。

今回、経営はケンコーポレーションが担っており、ヒルトンプレミアムクラブジャパンなどヒルトン系の割引サービスは適用されません。

あくまでヒルトンの会員ステータスの優遇のみ反映されて、金額的な優遇は無いという感じです。

今回のビュッフェは平日ディナービュッフェで、ソフトドリンク付、時間無制限(最大3時間30分)で7800円です。

都心のこの価格帯でソフトドリンクがついて時間無制限はかなりお得な部類に入るかと思います。

現在は一休などの予約サイトからは受付ておらず、公式サイトのみ予約が可能です。

また、公式サイトにはメニューが表示されていませんので、コンセプトと時期を設けずに、その時の美味しいものを提供するスタイルになるのかなと思います。

 

そんな期待と不安に満ちたビュッフェをコールドミールからご紹介致します。

 

コールドミール

〇サラダバー

新鮮お野菜とドレッシング3種類です。

翌日の朝食で湘南ゴールドドレッシングで頂きましたが、酸味と甘みのちょうどよいバランスで、とてもサッパリと美味しく頂けました。

〇シャルキュトリー(ハム&チーズ&ピクルス&オリーブ)

朝食でも同じものが提供されますが、是非お酒と共に頂きたいセットです。

〇パテ ド カンパーニュ

お肉の脂と旨味が最高です。自分で好きなだけカットして取ることが可能です。

〇季節野菜のムース

カボチャなど旬の野菜に少し柑橘を混ぜる事で、後味がさっぱりして、食べにくさも解消されています。

←〇ニース風サラダ

それぞれのお野菜の美味しさがしっかり生かされたサラダで美味しかったです。

→〇シーザーサラダ

パルメザンチーズをしっかり感じられるシーザーサラダです。

→〇ローストビーフサラダ

少し厚めに切られているので、より噛んだ時の旨味をしっかり感じられるサラダです。

硬いとかパサパサとかは一切ない贅沢サラダです。

←〇エビとアボカドのチョップドサラダ

アボカドのねっとりとした美味しさをたっぷり味わえるサラダです。

〇豚タンスモーク ラヴィゴットソース

硬さのある豚タンを使う事で、中華風サラダといった感じで前菜として食感も楽しむ事ができます。

〇シーフードカクテル

エビやイカのプリプリが楽しい前菜です。

周りのパプリカなどは軽く酢漬けになっているので、サッパリと頂けます。

 

中華料理

 

〇塩水海老

海老をそのまま感じたい!という方向けの前菜です。

蒸し鶏のネギソースかけ

塩ネギソースがなんともお酒と合います。鶏肉も柔らかくジューシーです。

よだれ鶏

同じ鶏肉を使いソースを変えただけですが、こちらは辛い!あとから徐々に辛さがやってきます!

〇クラゲ

コリコリっとした食感が楽しい中華前菜です。

〇えびせん

美味しいのは分かっていますが、今回は見送っています。

中華でよく見かけますが、何とどうたべるとより美味しさが増すのかの知識が必要のように思います。

〇金砂粉

エビやカボチャなどをフリッターのように揚げて粉をまぶしてあります。

かなり辛いですので要注意です。

〇茄子の上海家庭風炒め

茄子がとてもジューシーで、八角などの香辛料が効いていて美味しい中華料理です。

〇牛肉と季節野菜の炒め物

これぞ日本人の思う中華の王道です。

牛肉も厚切りでとても美味しい中華料理でした。

〇チャーシュー

脂!って感じに見えますが想像よりも軽く、脂の旨味と甘みを満喫できます。

〇焼肉

一般的にイメージする焼肉とは別物です。肉の塊を食べているかのような焼肉です。

ちまき

もちもちで中華風のお出汁をたっぷり吸ったちまきでボリューム満点です。

 

ホットミール

 

 

〇ローストビーフ(ライブステーション)

少し下味が強めですが、ほぐれるお肉はサシが入っていて美味しいです。

ソースも多様ですので、おかわりしに行きたくなります。

〇エビの鉄板焼き(ライブステーション)

プリプリでそのままでも十分美味しいかったです。

カクテルソースは辛くはなく、甘酸っぱいテイストでした。

ラムチョップ

好きな人にはたまらない、しっかりとした獣臭。

厚めのカットですが柔らかく好きな人にはたまらない一品です。

白身魚の香草焼き

海の旨味がドーンとやってきます。

トマトなどで爽やかになりつつ、お魚の旨味はしっかり残っています。

〇北京ダック

脂の旨味と甜面醤の甘味がちょうど良いです。

野菜のシャキシャキも食感の良いアクセントになってくれています。

〇鴨のロースト

鴨肉にしては厚めに切られており、他では感じられないほど鴨の美味しさと香りが口の中に広がります。

薄切りの方が食べやすいですが、これはコレでアリだと思います。

〇仔牛のロースト セージの香り

厚めに切られていますが、歯切れがよく、口の中に残るような事はありません。

ステーキとは少し違いますが、肉の旨味をたっぷり感じられて美味しいです。

〇ポークバックリブ ハワイアン風

食べづらさこそ美味しさの代名詞です。

BBQソースは甘辛いというより、少しだけ酸味を効かせた感じでした。

〇生ハムとルッコラのピザ

クリスピータイプのピザで生ハムの塩味と美味しさ、ルッコラの香りが良いです。

〇猪のラグーソースパスタ

ほのかに獣臭を感じますが、それが美味しさのパスタです。

こちらのホテルのパスタは手作りのようで、とてもモチモチとした美味しいパスタです。

ポルチーニ香る色々キノコのオイルパスタ

もう少しポルチーニが香ると贅沢感が出ますが、それでも美味しいパスタです。

〇ワゴンサービス(蟹)

蒸したての蟹をワゴンサービスで一人一つ頂けます。

アクアパッツァ

魚介の旨味たっぷりすぎるスープでした。

〇牛肉と赤ワイン煮

濃厚でとても美味しかったです!

赤ワインの香りが立っており、大人なお味。

柔らかい牛肉と相性抜群でした。

〇アヒージョ

かなりニンニク臭漂う鍋になっていますが、一口食べればキノコの美味しさがクセになるアヒージョです。

是非付け合わせのパンと共に頂いてください。

〇クラムチャウダー

アサリの香りが心地よく、濃すぎないため朝に飲めたら最高のスープだとおもいました。

〇鰻

ビュッフェで初めて見ました!

掴むのが大変なくらいトロトロです。

お腹いっぱいになってしまいますが、是非ご飯と共に!

〇寿司(マグロ)

思っていたよりしっかりとしたお寿司で驚きました。

ネタの水分も保たれており、美味しいお寿司でした。

〇天ぷら(エビ&銀杏)

ビュッフェで少し時間を置いてもサクサク感を維持する事を考慮してか少し衣は固めです。

エビはプリプリ、銀杏はもっちりとしていてビュッフェで銀杏も珍しいなと思いました。

〇海鮮丼

ブリ、サーモン、甘えび、イクラが用意されていました。

関東で蒸しエビではなく、甘えびは珍しいのではないでしょうか?

イクラはプチプチと口の中で弾け、お魚はしっかり脂が乗っていて美味しいお刺身でした。

白米と酢飯が用意されていますので、お好みで海鮮丼を作れます。

〇蟹汁

赤だしですが濃すぎず飲みやすい蟹汁です。

底にはびっくりするくらい大量の蟹が沈んでいました。

 

スイーツ

 

メインだけでお腹いっぱいになってしまうレパートリーでしたが、ここからはスイーツのご紹介です。

スイーツは時折入れ替わりますので、欲しいスイーツがあれば早めの確保をおススメします。

〇オペラ

お酒の香り、コーヒーの香り、甘いだけではない、この大人な美味しさこそオペラだと思わせてくれます。

〇プリン

トロトロタイプのプリンです。

バニラビーンズもたっぷり入っており、カラメルが苦めな大人なプリンです。

〇ショートケーキ

溶けてなくなっていくようなスポンジと甘さ控えめなクリーム、甘酸っぱいイチゴ、これぞショートケーキってかんじです。

パリブレスト

ナッツクリーム、ホイップクリーム、カスタードクリームの三種のクリームが一つにまとまった一石三鳥シュークリームです。

〇紅茶のシフォンケーキ

中のクリームはレモンなどの柑橘系の香りが豊かでレモンティーを思わせるようなシフォンケーキです。

〇マロンプリン

栗はいますが主張しすぎず、大人な栗です。滑らかで上品なプリンでした。

〇パンプキンプリン

かぼちゃの冷静スープを頂いているような、前菜で出てきても不思議ではないようなスイーツでした。

〇巨峰ゼリー

とても柔らかくジューシーなゼリーです。

そしてワインを思わせるような香り、上のエスプーマもしっかり香ります。

〇チョコレートムース

苦みと香り、ナッツの香ばしさ。トロトロに溶けるムースケーキです。

〇ピスタチオムース

こちらのケーキはピスタチオの香りがズドーンとやってくる主張強めなケーキでした。

〇ヨーグルトムース

本当にふわっふわのムースです。

プリンのような感じではなく、空気をたっぷり含ませて口の中で溶けて無くなるムースです。

 

あと語り

 

どうでしたか?

2023年9月の開業以降ホテル側からの情報はかなり絞られている印象ですが、来てみてびっくりなゲストを喜ばせる料理の数々でした。

和洋中全てが高いレベルで、しかも高級料理で出てくるようなメニューが並んでいます。

北京ダックはしっかり脂の旨味を感じられましたし、鰻やイクラが出てくるとは思いませんでした。

スイーツでは甘すぎずバランスが良く考えられており、他のスイーツへの興味が湧いてくる物ばかりでした。

大人向けの味付けが多い印象ですので、大人同士のちょっとした贅沢に利用するのが良いかと思います。

駅からは少し距離がありますが、このクオリティのお料理の数々を時間無制限でゆったり味わえるのはとても魅力あるビュッフェかと思います。

開業後それほど時間が経っておらず予約サイトも限られている為、ゆったりとしたビュッフェを過ごす事ができます。

宿泊も予約していましたので、この後客室でゆっくり休ませて頂きました。

Kアリーナの講演後や横浜観光に是非利用してみて下さい。

ではおやすみなさい。