ホテル御三家のランチビュッフェ!by帝国ホテル東京

 


www.youtube.com

ホテル紹介

こんにちは

 

今回は日本のホテルでもご存知の方は多いのではないでしょうか?

日本で初めてビュッフェ形式を採用した事でも知られる帝国ホテルさんのご紹介です。

最寄り駅はJR有楽町駅か地下鉄日比谷駅となり、ミッドタウン日比谷や宝塚劇場の近くとなりますので、お買い物や観劇などとセットでホテルを利用する事も可能です。

ホテルエントランスは高い天井に生花が飾られており、とても格式高く良いホテルである事をこの場で理解できます。

右側奥の通路を歩いていくとショップの通路があり、ホテルの受付に行けますのでまっすぐに進んで下さい。

受付付近ではスタッフが気を配っており、すぐに声をかけて頂き目的の場所へ案内して頂けます。

レストランは最上階にあり、レストラン前には日比谷公園を見下ろせる待合室が備えられています。

気になる料金はランチでの利用で大人8800円+15%(サービス料)となります。

時間は120分制となっており、終了20分前にスタッフの方からお時間が間もなく終了しますので最後までお楽しみ下さいとお声かけがあります。

インターネット予約限定で制限時間90分で少しだけお得なプランも用意されています。

ゆったりたくさんのお料理を楽しみたい方は120分の標準プランをおススメします。

ドリンクはお水を注いで頂けますが、紅茶・コーヒーを含むすべてのドリンクが有料となっており、平日限定でソフトドリンクのフリーフロー(飲み放題)プランが900円+15%(サービス料)で注文可能です。

ドリンクはドリンクバーではなく、都度スタッフに声をかけて注文する方式です。

また、感染症対策も兼ねて一部ビュッフェメニューをタブレットから注文も可能です。

時間はかかりますが、シェフの方が盛り付けをして下さいますので、より綺麗なお料理を頂く事が可能です。

 

コールドミール

それではコールドミールから見ていきいきましょう

〇サラダ

みずみずしい9種類のお野菜と5種類のドレッシングがあります。

お野菜ではキュウリ真ん中をくり抜くひと手間がされており、今回はサウザンドレッシングを頂きましたが、どこよりも具材がたっぷり入っており美味しいドレッシングでした。

〇鴨の燻製 フランボワーズソース

鴨の旨味が噛むほどに出てくる前菜です。思わずおかわりしてしまいました。

〇タコの燻製 ラヴィゴットソース

プリプリのタコがなんとも美味!これもお替わり案件です!

〇カリフラワーの冷製スープ

優しいスープでカリフラワーも仄かに感じる事ができます。

〇スモークサーモン

皆に人気のスモークサーモンです。しっかり脂が乗っており美味しいサーモンでした。

〇シーフードマリネ

プリプリのエビやイカ、ホタテとお野菜をサッパリ頂ける美味しい前菜です。

〇帝国ホテル伝統のポテトサラダ ミモザ

マヨネーズの酸味が絶妙なバランスのポテトサラダです。

盛り付けもポテトサラダとは思えない美しい盛り付けになっています。

〇鰆のエスカベッシュ

酸味は抑えめで食べやすく美味しい酢漬けでした。

〇コールドミートの盛り合わせ

ハムの盛り合わせにパテまで提供されています。脂のバランスが良く、食べやすく美味しいコールドミートでした。

〇テリーヌの盛り合わせマーテルソース
それぞれのテリーヌが少しづつ変化を感じさせてくれます。

ソースの付け忘れにはご注意を

〇クスクスのサラダ仕立て

それぞれの具材の甘味や酸味が楽しいサラダです。

ホットミール

 

〇ローストビーフ 温野菜添え

こちらはタブレットから注文してみました。

やはりお店の方に盛り付けていただくと綺麗ですね!

箸でほどけるくらいの柔らかいお肉は絶品です!

ビュッフェ台でシェフが切って下さいますので、何度でもおかわりが可能です。

〇野菜たっぷりの伝統カレー

ビュッフェでは珍しく、カレー・ハッシュドビーフはスタッフの方に盛り付けてもらいます。

事前にご飯の量を確認して頂けますので、一口サイズでも大盛でも食べてみて下さい。

お味の方はお野菜の甘味が出ていますが甘いわけでもなく、辛いわけでもない絶妙な味付けになっていました。

 

エスカルゴのクリーム煮込み

お出汁がたっぷり出たこってり目のソースにフランスパンが乗っています。

追加でパンを足したいくらいお酒にもパンにも合うお味でした。

ローストポーク ジャスミン風味

甘めの香りと共にしっとりとした美味しい豚肉です。

パッと見ローストビーフと見間違うくらいの完成度でした!

〇サーモンとほうれん草のキッシュ

サーモンのお出汁もしっかり出たキッシュです。水分たっぷりでしっとりと美味しいキッシュでした。

〇チキンのトマト煮込み カチャトーラ

香辛料の香りが効いた美味しいトマト煮込みです。

隣にパスタが置いてあり不思議に思っていましたが、食べて納得、パスタと和えても美味しい味付けになっていました。

真鯛のヴァプール オリーブとケイパーのヴィネグレット
酸味が効いたソースが全体のお味をキュッとまとめてくれています。

苦手な人は苦手なお味かもしれません。

〇豚とナスの和風パスタ

想像以上に紫蘇の香りが立っており、サッパリと頂けるパスタでした。

〇ラザニア

ボリュームたっぷりのミートソースラザニア!子供も大人も大好きなお味です!

〇シーフードピラフ

白ご飯とは違う贅沢なご飯です。タイミングによってはシーフードが少なくなっているかもしれませんが、お出汁をしっかり吸った美味しいピラフです。

〇鱈のフライとメンチカツ

一般的フライは様々なお安い魚を使用しますが、こちらではしっかり鱈のフライが使われています。

お魚のお味をしっかり感じつつ、具沢山のタルタルソースをたっぷりつけていただく事ができます。

〇ミネストローネと茸のクリームスープ

茸の香りが立ち込めている、まったりとしたスープです。

香りほど荒いお味ではなく、上品なスープでした。

〇チーズ盛り合わせ ドライフルーツと共に

カマンベールやゴルゴンゾーラ大事な所を抑えてくれています。

ドライフルーツにハチミツまで準備されていますので、チーズ好きにはたまらないっプラインナップです。

〇ベーカリー
プチパン、バターロールクルミパンの3種類用意されていました。

パンの棚には帝国ホテル特製の発酵バターも用意されています。

先ほどご紹介したチーズとも合うベーカリーでした。

 

スイーツ

 

〇フルーツ
オレンジ・パイナップル・キウイがカットで提供されています。

下段はフルーツカクテルで細かくカットされて和えられてますので一口食べた時の幸せ感はこちらの勝利かも

モンブラン

濃く栗のお味を感じられる、間のクリームも美味しいケーキです。

〇ショートケーキ

シャキシャキ新鮮な甘酸っぱいイチゴと、とても上品なクリームがベストマッチなケーキです。

〇ガトーショコラ

しっとり美味しく、カカオの苦みもしっかり感じられます。ザ・ガトーショコラといった感じです。

ホワイトチョコレートとオレンジのケーキ

オレンジをほのかに感じる甘い方のチョコレートケーキです。

フロマージュ

フワフワのチーズケーキです。久しぶりに美味しい懐かしいケーキで出会えて少し嬉しくなってしまいました。

ラズベリームース

ラズベリーの酸味をしっかり感じられるサッパリ頂けるムースケーキです。

サンマルク

上のキャラメリゼも美味しい滑らかなケーキでした

〇プリン

少し硬めのプリンで、とても美味しかっったです。

カラメルも濃すぎずしっかりプリンを感じられました。

〇なめらか抹茶ホワイトチョコレート

上品な抹茶のムースにサクサクのパフが食感で乗せられています。

清見オレンジジュレ

あっさりサッパリでオレンジが濃すぎず、食べやすいジュレでした!

ジェラート

非常に滑らかで、果汁や果実感がたっぷりのジェラートでした。

イチゴではイチゴをたっぷり頂いているようで、種のプチプチ感も残っていたほどです。

他のジェラートも専門店でもなかなか食べられないほど充実したジェラートです!

〇チェリージュビリー

バニラジェラートにかけて頂けるチェリーがたっぷり入った暖かいソースも用意されています。

こちらは他のホテルにはない貴重なソースか思います。

アルコールが入っていますので、食べられる際はご注意ください。

〇アップルパイ

最後に取りに行ったときに無くて食べられませんでした…。

そのまま食べても、ジェラートを乗せても美味しそうなアップルパイです!

 

あと語り

 

どうでしたか

日本のホテル御三家しても有名な帝国ホテルさんのランチビュッフェのご紹介でした。

ビュッフェという形式を日本に初めて持ち込み、コロナ渦でも伝統のビュッフェを維持すべくタブレットを利用してさらに進化をしたビュッフェとなっていました。

ビュッフェ台はキッチンに対して円形に作られており、取り皿も各エリアごとに分けられている為、長い行列が続くこともなく、シェフの方が常に気配りをしながら補充をしていました。

それぞれのクオリティも非常に高く、料金は高めなのは確かですが、お料理の質を含めそれを超えるサービスを感じる事ができました。

箸で切れるローストビーフもさることながら、なかなか食べられないエスカルゴもありますのでチャレンジする価値はあるかと思います。

デザートのジェラートはとても滑らかで、是非色んな味におかわりしてもらいたいお味でした!

1月17日より一部メニューが変更となっていますが、季節を生かしたお料理の数々を是非楽しんでみてください。

近くに劇場やショップがあつまる場所ですので、大切な人と集まるそんなひと時に利用してみてはいかかがでしょうか?





松阪牛が食べられるコスパ抜群ランチ! 銀座しゃぶ通好の笹 松阪牛・黒豚・合鴨3種の盛り合わせ(蒸ししゃぶ)コース

こんにちは!

これまではビュッフェを中心にご紹介してきましたが、今回はコース料理のご紹介です。


www.youtube.com

コース料理初めての紹介は銀座のマロニエゲート1の銀座しゃぶ通好の笹さんのランチをご紹介いたします。

ランチタイムはサービス料不要ですのでちょっとお高めですが、気軽に利用できます。

場所は前回と同様にJR有楽町駅か地下鉄銀座駅から徒歩5分ほどでお店に到着します。

お店はマロニエゲート1の最上階12階にあります。

今回はせいろ蒸しコースの中でも一番松阪牛も味わえる蒸ししゃぶコースにしました!

気になる料金ですが、高級ホテルやレストランを予約できる事で有名な一休というサイトで予約をしました。

1ドリンク付きで6600円が39%OFFで4000円の一休用の特別コースを利用しました。

1ドリンク分を超える大幅な割引率でとてもコスパの良いランチになりましたので是非ご覧ください。

フロントの方に予約済みを伝えると席に案内され、席にはすでにせいろが用意されていました。

ファーストドリンク無料プランでネット予約していた為、ファーストドリンクを注文しました。

ドリンクはビールなどアルコール類やソフトドリンクが選択可能です。

ドリンクを伝えた後、白ごまと黒ゴマをすり鉢で擦って準備をします。

擦りたての為、香りがとてもよく、別にあるゴマダレを入れて準備完了です。

このゴマダレですが、少し辛めの味付けとなっており、口の中がキリッと締まります。

ポン酢は辛味大根と小葱があり、塩も別に用意されいます。

まずは先付の自家製汲み上げ豆腐を頂きます。(写真失念)

せいろ蒸しのお野菜はキャベツや白菜など5~6種類のお野菜がたっぷり準備されており、薄く延ばしていますが、こちらの写真で1人前となります。

最初は松阪牛もも肉から。

全てスタッフの方が1から目の前の作って提供していただけます。

美しくサシが入ったお肉はなんとA5ランクの松阪牛を使用しています。

それぞれの料理をこのようにお肉でお野菜を包んだ状態で盛り付けてくれます。

蒸したてほやほやですので、食べる際は火傷しないように気を付けてください。

松阪牛ランプ

松阪牛2種で合計90gとなります。

どちらのお肉も柔らかく簡単にほぐれる柔らかさでありながら、この薄さでも肉のお味もしっかり感ることができます。

ゴマダレ、ポン酢どちらにも合い、つけダレにも負けないお肉のお味はさすが松阪牛の力を感じます。

豚ロース(40g)

豚ロース3枚でちょうどお野菜が無くなるように取り分けてくれています。

豚は豚の美味しさがあり、これも大切な必要なお肉です。

合鴨白ネギ添え(30g)

噛むほどに味が出てくる鴨肉です。

脂よりお肉の味なので、終盤のお肉にはもってこいです。

スタッフの方からお塩が合うと説明があり、合わせてみるとお肉の甘味をより感じることができました。

ここでお肉は終わりですので、追加のお肉やお野菜が必要かどうかスタッフの方が確認して頂けます。

〆の稲庭うどん

おつゆでも良し、ゴマダレでこってり頂いても良しの喉ごしの良いうどんです。

近年はさぬきうどんが主流ですが、〆に食べるには喉越しの良い稲庭うどんがぴったりです。

黒糖のグラニ

黒糖のシャーベットがイメージしやすいかと思います。

黒糖特有の香りや甘味がしっかり出ており、暖かいお料理の後に、一休みできる良いデザートです。

また暖かいほうじ茶と共によく合うデザートでした。

 

どうでしたか?

これまでとは違うコース料理のご紹介でした。

4000円であの有名な松阪牛をコース料理の一部として頂けるとは嬉しい限りです!

初めて食べましたが、野菜やタレの味には負けずに肉のお味もしっかり感じる事ができるのは松阪牛が故かと思いました。

野菜もたくさん頂くことができ、女性の方には大変喜ばれるコースかと思います。

お野菜やお肉が足りない場合は追加注文も可能ですので、物足りない場合は単品メニューで注文が可能です。

お料理は全てスタッフの方が盛り付けまでして頂けますので、せっかくの松阪牛が火の通り過ぎで硬くなったりなどの心配も一切ありません。

場所柄入りにくい印象がある方もいらっしゃると思いますが、全然そんなことはなく、ドレスコードもありませんので、気軽に利用できます。

ランチタイムは行列になる場合もありますので、利用される際は事前のご予約をおススメします。

なかなか食べられない松阪牛を気軽に利用できますので、銀座に寄られた際は是非検討してみて下さい。

 

一味違う豪華ビュッフェ!シェフズ・トリート・クリスマスランチビュッフェbyコンラッド東京

 

ホテル紹介

 

9回目のご紹介はHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブ特典)の誕生日ケーキを頂くためコンラッド東京さんにやってきました。

場所はゆりかもめ汐留駅から徒歩2分、新橋からは10分もかからず到着します。

アフタヌーンティーが大変人気で、ビュッフェ会場とは反対側の窓から広がるお台場の景色はさすが高級ホテルという眺望が広がります。

ビュッフェ会場のセリーズはフロントがある28階の奥にあり、朝食会場としても使用されています。初めての方はウロウロし辛いと思いますので、気軽にフロントスタッフに声をかけて下さい。

高級ホテルではビュッフェが開催されていない事が多いですが、コンラッド東京さんでは平日のランチのみお料理メインのランチビュッフェ、土日祝日はスイーツがメインのスイーツビュッフェを開催しています。

ランチビュッフェの料金は大人一人6000円となっており、名物のコンラッドベアが欲しい場合はプラス2000円で記念のぬいぐるみが付いてきます。

時間は120分制となっており、お好きなタイミングでオーダーできるコーヒーと紅茶が合計2杯ついています。

ドリンクバーはありませんので、その他ソフトドリンクやアルコールドリンクは別途有料メニューとなります。

無料のお水はスタッフの方が回って入れてもらえますので、必ず何か注文しないといけないって感じの雰囲気はありません。

一時期に比べ賑わいも戻って来てますので、思ったよりも気軽に利用可能です。

 

コールドミール

それではサラダからご紹介します。

ルッコラやビーツがあるのが特徴的です。

新鮮なお野菜からスタートできるのは本当にありがたいです。

〇スパイスローストビーツ・オレンジ・ゴートチーズのサラダ

辛いタイプのスパイスでは無く、爽やかなスパイスという感じです。オレンジがソースとなり、美味しいです。

〇サラダニソワーズ

ゆで卵、ジャガイモ、トマト、オリーブ、いんげん、シーチキンと ボリューム感たぷりの美味しいサラダです。

〇クラゲの冷菜 シンガポールスタイル

想像以上のコリコリ感です!辛すぎるのではく、スパイスの刺激でシンガポール旅行です。あとからピリリと後味が効いてくる美味しい前菜でした。

〇アンティーブサラダ

ちょっとした苦みや酸味のような、あまり食べた事の無い不思議なお味です。

次に紹介する寒ブリと食べることで美味しいブリの脂をさっぱりいただけます。

寒ブリのマリネ 瀬戸内レモンドレッシング

脂加減がちょうど良いブリです。レモンドレッシングが脂を爽やかに食べさせてくれます。前菜を食べているのにお刺身を食べているような一品です。

ズワイガニ根セロリのレムラード

カニをしっかり感じる事ができ、根セロリの食感と香りが口の中でまとめてくれています。

〇北海道帆立と汲み上げ湯葉 コンソメジュレ

ホタテとコンソメが良い相性を奏でます。上に乗っている香草がいいアクセントになっています。

〇牡蠣のスモーク 冬キャベツのマリネのピンチョス
牡蠣は苦手ですが、意外と食べられました。スモークの香りが良く、独特の臭みもあまり感じられませんでした。牡蠣も感じようと思えば感じられ、サクサクの生地とよい前菜でした。

〇鱈の酒蒸しと白菜摺り流し ポン酢餡掛

白菜と鱈のお味をしっかり感じられ、ポン酢に餡がまとめる和風の前菜です。

〇ダックコンフィとさつまいものタルト キャラメルピーカンナッツ

まずはさつまいもがやってきて、その後にダックとナッツが口の中で混ざり合います。

タルトのサクサク感も食感として加わっており美味しい前菜です。

〇パテドカンパーニュ 金柑と人参ラぺ

非常にコクの強いパテです。人参と食べると食感が加わり、金柑と食べるとサッパリ甘味も楽しみながら食べる事ができます。

 

ホットミール

 

ボルシチ

温まりますし、美味しいスープです。お出汁がたっぷり出ており、お肉が多めですので旨味が濃いです。

〇牛頬肉のアッシェパルマンティエ

上はマッシュポテトの層で、下にはほぐされた頬肉が濃いめのソースと共に隠れています。

〇サーモンクリビヤック

サーモンの旨味がドーンとやってきます。何層にも重ねられた旨味の連鎖!作り立てのパリパリの生地で頂けるのは大変うれしいです!

〇寒鮃(かんひらめ)のデュグレレ

まったり目のクリームのソースが寒ヒラメとの相性が最高です!

〇ローストチキン スタッフィング クランベリーソース

しっとり焼き上げたローストチキンに優しいソースが良きな一品。

クランベリーと聞くと甘そうなイメージがありますが、決してそんなことは無く、鶏肉を邪魔しすぎないお味に仕上がっています。部位によって鶏の脂が多い部位やササミのような部位もありますので、お好みの部位を取って下さい。

〇バーベキューバックリブ

美味しくない訳がないです!甘めのバーベキューソースがなんとも美味!

しかし高級ホテルでかぶりつきにくく、ナイフとフォークでどうやって綺麗に食べるのが正解なんでしょうか?

バレンシア風シーフードパエリア

贅沢なくらいにシーフードが入ったパエリアです。

さっぱり食べやすく、でもシーフードとサフランも感じられる幸せな一品です。

〇ベーコンとポルチーニカルボナーラペンネ

ポルチーニがほのかに香り、主張しすぎないチーズとのバランス感が抜群です!

〇海老の炒め物 芽キャベツと黒オリーブと一緒に

エビ、芽キャベツがしっかり主張しますがオリーブを主体として炒め合う事でしっかりまとまっている美味しい一品です。

〇豚肉のグリーンカレー

辛味のバランスが最高に良いカレーです。口でほぐれる豚肉も、ナスの旨味も良いカレーです。白いご飯も欲しくなります。

〇牛蒡饅頭おかき揚

しっかりゴボウを感じる事ができます。ゴボウをしっかり裏ごししていますので、嫌な繊維感は一切なく、その代わりにおおかきの衣がサクサクと心地いい一品でした。

カービングサービス(ローストビーフ)

 

〇ローストビーフ トリュフソース
柔らかくしっとりとしたローストビーフに甘めのトリュフ香るソースがお上品な一品。

何枚も食べたくなる美味しさです。

 

ベーカリー

 

〇トリュフバゲット

温めずに食べているせいかトリュフの香りはほとんど感じられませんでしが、他のお料理と良く合うバゲットでした。

〇チョコナッツブレッド

中にはチョコソースも入っており、しっかりチョコを感じられるデザートパンです。

ナッツの食感も良い感じにアクセントになっています。

シュトーレン

外はサクサクで中はしっとり。外側の粉砂糖がちょうど良い甘味をプラスしてくれます。

アルコール感はほとんどないですが、アルコールが入っていますので、車を運転する方とお子様はご注意を。

 

スイーツ

 

〇ブッシュドノエル

美味しいチョコを食べているって感じのデザートです。何個も食べられちゃう美味しさです。

〇いちごムースベリージュレ

ちょうど良い甘味と酸味のスイーツです。上にはチョコのサンタが!さっぱり美味しいスイーツです。

ベイクドチーズケーキ

昔から食べてきた懐かしいチーズケーキです。非常に上品で美味しいケーキです。

カップケーキ

コーヒーと紅茶が合うカップケーキに真っ赤なイチゴが一粒丸ごと乗っています。

イチゴを食べるタイミングが難しいスイーツです。

 

どうでしたか?

一つ一つが思っていた味とは一味変化をつけており、でもバランスよくまとまっており美味しい料理の数々でした!

今回で作るコース料理ならサラダはスパイスローストビーツ、前菜はパテドカンパーニュ、メインはサーモンクリビヤック、スイーツはシュトーレンでしょうか。

2回目の訪問で今回は帰りに特典ケーキを頂いて帰りましたが、最後のお店を出る瞬間までとても親切に、対応して下さいました。

従事されているスタッフのレベルの高さ、料理の質は何度行っても違いを感じます。

コロナに対する感覚も和らぎ、レストラン内も賑わいが戻ってきました。

クリスマスビュッフェは終了していますので、年末からの平日はこれから旬を迎える北陸を舞台にしたビュッフェの提供となり、休日は皆さんが待っていたイチゴの時期に入ってきます。

宿泊もベイビューは天気が良いと気持ちの良い景色が広がりますし、朝食も有名なホテルですので是非朝食付きプランで予約して下さい。

GOTOEATや旅行支援も活用できますので、是非食事券を買い求めて年末・年明けの大切な一時に利用してみて下さい。





 

 

 

ウィンタービュッフェ&クリスマススイーツbyヒルトン成田


www.youtube.com

ホテル紹介

8回目のご紹介は第一回の動画でも紹介したヒルトン成田のクリスマスビュッフェをご紹介します。

場所は初回でもご紹介した成田空港に近くにあり、成田空港と成田駅から無料シャトルバスが1時間に1本以上出ています。時刻表については需要によって変動しますので適時公式HPで確認した方が良いです。

駐車場も併設しており、レストラン利用で5時間無料ですので車での訪問もしやすいかと思います。

料金は曜日や時間帯によって異なり、大人4200円~、小学生で2100円~となっています。

時間内は制限時間も無く、ソフトドリンクも飲み放題ですので、気軽に利用する事ができます。

アルコールメニューも別途有料で注文することも可能で、ヒルトンゴールド会員以上の方は宿泊チェックイン時にもらえるドリンクチケットを使う事も可能です。

コールドミール

〇サラダ

前回のご紹介と同様、新鮮なサラダです。

メインの前に野菜を少し取ってお腹を整えましょう。

〇人参のスープとオレンジの泡のマリアージュ

人参の冷静ポタージュのような感じです。オレンジの香りが変化をつけてくれます。

〇クリスマスカラーのイタリアンピンチョス

トマト、モッツァレラチーズ、オリーブのカプレーゼのような前菜です。

バジルソースがいいアクセントになっています。

〇旬のカブのタルトタタン
甘めの味付けとなっており、柔らかく煮込まれたカブにしっかり味が染みています。

〇茄子の煮浸しと湯葉の出汁ジュレ添え
お出汁のジュレが良い味を出しています。湯葉に負けずに茄子の風味もしっかり出ています。

〇千葉の鰯のリエット クラッカー添え

イワシの香りと旨味がドーンとやってきます。苦手な人は注意ですが、好きな人はトコトン好きなお味です!

〇本日のおすすめ

しっとりとした鳥の胸肉に胡麻ドレに近いソースをかけていただきます。サラダのトッピングとしても使える料理かと思います。

〇自家製パウンドケーキとトマトセック 蜂蜜クリーム
しょっぱくもあり、奥に甘味もあり、トマトの酸味がプラスされて不思議な前菜です。

〇本日のおすすめ

ほうれん草と鶏肉のキッシュです。美味しいですが、お腹に溜まりますので取りすぎには注意が必要です。

 

ホットミール

〇牛肉と茸のバルサミコ風味パスタ

挽肉とキノコの旨味が出ていて美味しく、濃くなりがちなお味をバルサミコがキュッとまとめてくれています。

〇中華風蒸しコンソメ ロワイヤル風

優しいコンソメスープの洋風茶わん蒸しです。

〇カボチャとベーコンのパングラタン

しっかりソースがしみ込んだパン生地がとても美味しいです。

カボチャもしっかり存在感があり、満足感の高いパングラタンです。

〇トラウトサーモンのポワレ 地中海風ヴィネグレットソース

少し酸味のあるソースでさっぱりいただけます。

白身魚のオーブン焼き パンプルムース香るソース

フワフワの白身魚にコクもあるのに食べやすいそんな不思議なソースです。

〇豚肉の黒酢煮込み

黒酢の酸味が美味しい一品です。豚肉を揚げていませんので、酢豚とは少し違う煮込み料理です。

〇鶏肉のエピス風味

香辛料の香り、甘さもあるソースを感じつつ大振りな鶏肉を頂けます。

〇栗の五目炊き込みご飯

出汁がほんのり香る美味しい炊き込みご飯です。

〇本日のおすすめ料理(クリームペンネ)

冬に嬉しい体が温まるクリームパスタです。

〇スチームドベジタブル

味付けはシンプルに塩コショウのみのブロッコリーなどのスチームベジタブルです。

〇本日のカレー&スチームライス

本日はチキンカレーの提供でした。隣に千葉県産の白米もありますので一緒にどうぞ!

〇本日のスープ

ミネストローネの提供でした。お野菜の甘味ががたっぷり出ているお野菜のスープです。

〇本日の麺コーナー

メニューにはそばorうどんですが、前回は醤油ラーメンでしたが、今回はなんとトムヤムクン&春雨でした!

かなり本格的で辛味もしっかりあり美味しいです!春雨の下にはエビが隠れているというサプライズ付き!

 

カッティングサービス(ローストビーフ)

〇千葉県産コウゴ牧場牛のローストビーフ

お馴染み!ローストビーフ!切りたてが次々と出てきます!

塩で肉の甘味を感じ、グレイビーソースで旨味を感じ、ポン酢でリセットと三段構えの美味しいローストビーフです。

 

キッズアイテム

〇フライドポテト&春巻き

食べたい誘惑が凄いこの二品!春巻きの中にはしっかり具材が入ってますよ!

〇ベーカリー

クロワッサンなど大事な所を抑えたラインナップです。

朝食でも提供されるお馴染みのベーカリーです。

スイーツ

〇フレッシュフルーツ

オレンジ、パイナップル、グレープフルーツの3種となります。

季節によって少しだけ変化します。

 

〇テラス特製フレンチトースト

圧倒的勝利です!外側カリカリ、内側トロトロの卵液が染み込みまくったフレンチトーストは絶品です!

フルーツカクテルはハネジュウメロン、パイナップル、キウイ、りんごが入っています。

季節のソースはイチゴを使っており、濃厚なジャムのような果実感があります!

別エリアにあるアイスクリームを乗せるのも良いと思います!

〇クリスマスショートケーキ

イチゴがたっぷりと使われいます。中にはフレンチトーストと同じ濃厚イチゴのソースが隠れています。

〇ガトー・クグロフ

シフォンケーキの対局みたいなスポンジケーキです。

中はしっかり、みっちり詰まった生地の美味しさを感じさせてくれます。

レッドベルベットケーキ

5層のケーキとなっており、見た目ほど強烈な味ではなく、食べやすいケーキです。

〇ホワイトロールケーキ

外側パン生地が使われている為ボリューム感を感じます。

パン生地と中のクリームソースの間にもイチゴのソースが使わています。

〇フルーツタルト

サクサクの生地に軽めのカスタードクリーム、そしてたくさんのベリー系フルーツ!生地が少し重めですが、フルーツをたくさん頂けるケーキです。

〇ベリーとヨーグルトのゼリー

ここでもイチゴのソースが登場です!フルーツも乗ってとても豪華なヨーグルトになっています!

〇りんごのムース

イチゴ以外をメインにした唯一のケーキです。

しっかりりんごの香りが立っており美味しいケーキです。

〇いちごゼリー

イチゴ感たっぷりのゼリーにオレンジ、グレープフルーツ、イチゴがトッピングされ、変化を楽しみながら食べ進める事ができます。

〇ベリーシャルロット

甘めの生地と甘酸っぱいムースが絶妙です。

〇ノエルルージュ

ベリー系の酸味と生地のチョコレートの苦みとのバランスが良いケーキです。

〇エンジェルシフォンケーキ

フワフワで口の中で溶けていきます。これだけの種類をこのクオリティで出せるヒルトン成田さんのレベルの高さに驚きです。

 

〇登場しましたが食べられなかったケーキ2種

上からラズベリーブラン、パリブレストです。

無くなると次々に補充されますが、時折違うケーキに変わる事があります。

お客様の多い日は回転も速く色々なケーキが食べられる一方、食べたいケーキが無くなるリスクもあります。

そんなときは早めに取るか、次のケーキが出てくるまでのんびりお茶するのも悪くないと思います。

〇アイスクリーム

3種のアイスクリームがあり、特別なお味ではありませんが、是非フレンチトーストコーナーのトッピングとも一緒にアレンジしてみてください

 

あと語り

どうでしたか

2回目の紹介のヒルトン成田さんですが、今回は休日お昼のブランチビュッフェのご紹介でした。

クリスマス前&休日という事もあり、人も多く次々に新しい料理が運ばれてくる状況でした。

多くの外国人の方と食事の場を共にするのはヒルトン成田さんならではの環境かと思います。

こちらのビュッフェはお料理も美味しいですが、やはりスイーツの充実度合とクオリティの高さではないでしょうか。

変わらず絶品のフレンチトースト、王道のショートケーキ、フルーツのタルトケーキ、フワフワのシフォンケーキと食べ飽きないケーキの種類を次々提供して頂けます。

クリスマスシーズン~春頃は人気のイチゴのシーズンですので、是非回転率の高い休日を狙って予約することをおススメします。

クリスマスケーキの予約も絶賛受付中ですので、気になった方はお早目の予約をおススメいたします。

クリスマスビュッフェは金額は変わりますが、オマールエビにサーロインステーキが提供されるそうですので、気になる方はホテルへ問い合わせてみて下さい。

ハロウィンでは魔女のコスプレで接客されていましたので、クリスマスはサンタさんにお迎えして頂けるかもしれません。

成田空港からの旅行と共に、ちょっとした贅沢なひと時を味わいに是非利用してみて下さい。

 

クリスマスの魔法使いの学校がテーマ クリスマスディナービュッフェbyヒルトン東京

 

ホテル紹介

8回目のご紹介は春のイチゴスイーツのシーズンは予約が取れない事でも有名なヒルトン東京さんのディナービュッフェをご紹介します。


www.youtube.com

今回はクリスマスシーズン真っ盛りという事で、クリスマスディナービュッフェとなります。

場所は東京メトロ西新宿駅から地下道を歩いて徒歩5分ほど、新宿駅からだと徒歩10分ほどの距離となります。

中央公園はイルミネーションが夜の公園を彩っていました。

各シーズンごとのコンセプトを持って特にスイーツに力を入れているヒルトン東京さんの「 クリスマスの魔法使いの学校がテーマ クリスマスディナービュッフェ」を是非ご覧ください。

ディナーの料金は2時間制で土日祝日はお一人7800円、お子様は4400円となっています。23日~25日のクリスマス期間は特別メニューとなり料金も大人9000円と大幅にお値段が高くなります。
しかし料理の質も高く、満足できるビュッフェかと思いますので、気になった方は是非予約してみてください!

飲み物はコーヒー・紅茶・ウーロン茶・お水が付いており、別料金でソフトドリンクやアルコールメニューもあり、フリードリンクも可能です。

紅茶は高級紅茶で有名なロンネフェルト社の紅茶を採用しており、ビュッフェではなかなかお目にかかれない一味違う是非味わって頂きたい紅茶です。

コールドミール

まずはサラダ・コンディメントからのご紹介です。

新鮮なお野菜が種類たっぷり用意され、ビネガー・ドレッシングが各4種類用意されています。自分だけのオリジナルサラダでビュッフェの下準備ができちゃいます。

〇スモークチキンとパイナップルのサラダ ブルーチーズドレッシング

パイナップルの爽やかな香りが美味しいサラダです。セロリの食感と香りも良い感じです!

〇ローストビーツとマッシュルームのサラダ オレンジヘーゼルナッツビネグレット
ロースト感をしっかり感じます。こちらもオレンジの爽やかさが良いドレッシングになっています。

〇ローストアーティチョークとアボカド、グレープフルーツのサラダ

グレープフルーツの酸味と苦みがアクセントになっている面白いサラダです!

〇きゅうり、レッドオニオン、レッドハラペーニョのサラダ

それぞれのお野菜のシャキシャキ感が心地いいサラダです。

〇マンゴーとディル、カニサラダ、ズッキーニ、パプリカ、レモンマヨネーズ

マンゴーとレモンで爽やかにアレンジしたカニサラダです。もっとレモンかマンゴーのどちらかに寄ってもよかったかも?

〇シーザーサラダ

みずみずしいロメインレタスを大きなチーズの上で仕上げます。一見豪華で大味に見えますが、味付けは抑えめなので、お好みで添えてあるチーズをかけてみてください。

〇カリフラワームース、コンソメゼリー

濃厚な冷静ポタージュを頂いているようで美味しい前菜でした。

〇カプリ風シーフード

イカやタコのサッパリ頂ける美味しい前菜でおかわりもしちゃいました!

ムール貝のマリネ ケッパーソース

ワイン好きにはたまらないヨーロッパの前菜です。

〇シュリンプカクテル

日本人大好きのプリプリのエビとレモンの酸味が心地よい前菜です。

スープ

コンソメミルファンティスープ

落ち着くお出汁たっぷりのコンソメスープです。

〇クリームシーフードチャウダー ガーリッククルトン

こちらはアサリの旨味たっぷりの冬に嬉しいスープです!

別添えで乗せられるガーリッククルトンは思ったよりもニンニクが強めでいいアクセントになります。

ブレッド

〇ブレッド

お食事とも、スープとも頂きたいパンが5種類あります。

パンを切るときは白いナプキンでパンを持ちお好みに合わせて切る形となっています。

トースターもありますの、是非温めて頂きたいコーナーです。

チーズステーション・シャルキュトリー

お酒やパンと是非食べたいハムとチーズです。
ホテルビュッフェの必需品だったりしますが、そんなチーズにもう一品ライブステーションがありますのでご紹介します。

〇ベラ・ロディ・ラスパドゥーラ(イタリアのチーズ)切り分け

大判のチーズを削り取り、フワフワにしてエッグドレッシング、豆苗を乗せてあります。ドレッシングとの相性も良く、ワインが飲みたくなる一品です。

〇チキンガランティーヌ みかん バルサミコクリーム

鶏の脂をしっかり感じる事ができ、ミカンの甘味と酸味が食べやすくしてくれる前菜です。

〇スパイスマリネビーフ、スライスアーモンド、レーズン、アンチョビガーリックマヨネーズ

お酒にも最適な一品。ニンニクは奥底にいる程度ですが、塩味もちょうど良くローストビーフとも少し違って美味です。

ホットミール

ビーフのもも肉のビール煮込み

シチューに限りなく近かったです。舌で解けるもも肉とスープが美味しい一品でした。

〇ラムロースト、カポナータ

ラムの香りが良い感じに出ています。厚さが1cmくらいありますが、とても柔らかく下処理されており、トマトソースとも相性が良くおかわりしちゃう美味しさでした!

サステイナブルサーモンのベイク、セミドライトマト

環境負荷を少なくした養殖のサーモンはしっとりしており、濃厚なクリームソースとの相性も良かったです。ほうれん草は塩味が強くつけられているので、メリハリが効いたお料理でした。

〇サツマイモとパンプキンのグラタン

サツマイモとカボチャの二重奏。バランスが良く、たまにチーズが良いアクセントになっています。

〇冬野菜のキッシュ

パサパサな事が多いキシュですが、お野菜や貝の出汁でしっとり仕上がっており美味しいキッシュでした!

〇トマトクリームショートパスタ

特別感は無いパスタですが、他のビュッフェ台のチーズを乗せたりとビュッフェならではの楽しみ方もできちゃいます。

〇プラントベースミートのチューリッヒスタイル煮込み

最近よく聞くようになった代替肉のお料理です。大豆肉とも違う食感となっており、シャクシャクと言った表現がちょうど良いような不思議な感覚のお肉料理です。

サフランライス

このビュッフェには白いご飯はなく、サフランライスのみとなります。

今回のお料理は白いご飯というよりサフランライスが合う料理が多い気がします。

芽キャベツ、クリスピーベーコン、アーモンドバター

芽キャベツのシャキシャキとした食感が心地よく、ほんのりの苦みのアクセントも尚良き一品。

カーヴィングステーション

〇ローストビーフサーロイン レッドワインソース

シェフの方に好きな枚数を言うと何枚も乗せてもらえます。

レッドワインソースのブドウの感じが良く出ており、お塩も美味しいですがソースで頂いた方が好きな一品でした。

〇ローストチキン オリーブとケッパーのプッタネスカソース

冬のチキン料理って感じです。トマトの爽やかな酸味が弾力ある鶏肉を引き立てます。

白身魚のグリル レモンバターソース

一見パサパサに見えますが、十分水分が残っています。

味はタンパクなのでバターのコクを感じるソースをたっぷりかけるのが良いと思います。

スイーツ

〇チョコレートロールケーキ

チョコレートを感じられる食べやすいロールケーキです。

〇洋ナシのタルト

濃厚なタルトです。フルーツ感と言うより、生地に混ぜ込まれたはちみつやシナモンなどが口の中で奏でています。

〇パンデピス

スパイスを使ったバナナケーキです。しっかり詰まった生地からはシナモンなどの香辛料がしっかり香っており、コーヒーや紅茶と美味しくいただけるスイーツです。

〇ベリーと赤ワインのムース

赤ワインが香る大人のケーキです。カシス酸味も加わり美味しいスイーツです。

ホワイトチョコレートのチーズケーキ

フワフワでケーキ自体の重さは見た目ほどなく、レモンの酸味が食べやすいスイーツにしてくれています。

〇フォンダンチョコ

超濃厚チョコレートです!トロトロで取る分量が難しい一品です。

〇キャラメルシュークリーム

外側の皮はしっとりしており、クッキーの食感がアクセントになっています。

〇クッキークランブルのメープルチーズプリン

ミルクプリンに近い感じでした。ラズベリーの酸味が良いアクセントになっています。

〇スペキュロス

生姜が全面というわけではなく、ほかのスパイスとのバランスの取れたクッキーです。

ティータイムにちょうど良いスイーツです。

ホットワイン

お子様や車を運転する方は飲めない一品です。

舌に触れた瞬間からスパイスの刺激的なお味が広がります。

好き嫌いが分かれると思いますので、最初は一口だけ取ることをおススメします。

〇チョコレートファウンテン
ひときわ目を引くファウンテン!パイナップルと食べましたが、酸味とチョコレートって相性良いですよね!いくらでも食べられそうです。

〇アイスクリーム
そのままでも良いですが、トッピングとアイスをテーブルの上で混ぜ合わせてもらえます。それぞれでも良いですが、こうやって混ぜ合わせてもらった方がより美味しくなると思います。

 

あと語り

どうでしたか?

スイーツビュッフェは満席で予約が取り辛くなることでも有名なヒルトン東京のディナービュッフェのご紹介でした。

ディナービュッフェでもほぼ満席と賑わっており、ビュッフェ料理を楽しみながらワインを傾けている方が多くいらっしゃいました。

お料理の方も、スイーツばかりが有名の為少し不安な所もありましたが、前菜からメインディッシュまで全然そんな事は無く、むしろスイーツよりお料理の方がどれも美味しかったのではと思うほどです。

ラムのローストに関しては、ローストビーフより気に入ってしまい、何度もおかわりしてしまいました!

スイーツの方は盛り付けは素晴らしく、お料理の説明の札は「この白いひげの人は誰?」のようにスタッフの趣向が取り入れられており、見て食べて想像して楽しいスイーツばかりでした。

しっかりお料理を味わうの良し、有名スイーツビュッフェの一部を味わうも良し、大きなクリスマスツリーも綺麗にデコレーションされており充実感満載な時間を過ごすことができました。

歌舞伎町とは反対にある為、静かで少し大人な雰囲気もあるヒルトン東京のビュッフェ、クリスマスに是非検討してみてください!

 

お子様連れも安心!冬のランチビュッフェ Byヒルトン東京ベイ

今回のビュッフェのご紹介

7回目の今回は東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルとしても有名なヒルトン東京ベイさんのランチビュッフェをご紹介いたします。


www.youtube.com

最寄り駅はJR舞浜駅かディズニーリゾートラインのベイサイドステーションとなり、各駅から無料のシャトルバスが出ています。

トイストーリーホテルも完成し、ディズニーリゾートの建設中の新エリアとも隣接していますので、この辺りは今後盛り上がっていきそうなエリアになります。

場所柄とてつもなく多くの客室を有するホテルの為、他のホテルにないくらい大きな食事会場を複数用意されています。

すっかりクリスマスの装飾となり、ヒルトン東京ベイさんでおなじみのクリスマストレインも完成しています。

その中でも約1年前にリニューアルした朝食でもメインで使用されるフォレストガーデンの冬のランチビュッフェをご紹介します。

ランチビュフェ開催中でもアラカルトメニューの注文でも利用できますので、ビュッフェ以外の利用の際はスタッフの方に声をかけて下さい。


気になるビュッフェの金額ですが、ソフトドリンクバー代込みで大人4750円、お子様で年齢により1900円~2700円となっています。また、制限時間はありませんので開催時間中は最後まで楽しむ事ができます。

まずはドリンクのご紹介です。

〇ドリンクバー
ソフトドリンクバーはファミレスでよく見る機械式となっており、機械によって少しづつ内容が異なっています。コーヒー紅茶についても充実の品揃えになっています。

アルコールドリンクを注文したい場合はスタッフの方に声をかければメニューを持ってきて頂けますので、会食の際などに利用してみて下さい。

 

コールドミール

サラダからご紹介します。

〇サラダバー

お野菜が8種類、トッピングが6種類ドレッシングが5種類あります。

ドレッシングは季節によって変化しており、迷いますが今回は味噌とりんごのドレッシングを選択しました。

りんごのほのかな酸味を感じつつ、味噌は奥底にいるかな?程度ですので安心して食べる事ができます。

〇冬野菜の揚げ浸し

具材も多くお出汁が効いてて優しいお味です。

こういった純和風な煮物は体に染みます。

〇本日のおすすめ

さつまいもの甘煮だと思います。2品和食が続くと定食が完成しちゃいそうです。

〇さばのコンフィとクスクスサラダ

鯖の美味しさも感じながらお酒とも合う前菜です。

〇サーモンモンブラン

サーモンムースの下は一口サイズのご飯が隠れています。サーモンの塩味と芽キャベツのシャキシャキ感が美味しい前菜です。

〇豚フィレ肉のトンナータ 山葵ジュレシャルキュトリー

マヨネーズで味付けされた、しっとりとした豚肉はタンパク質たっぷりです。

〇モルタデッラ / パプリカソーセージ / ミラノサラミ

ホテルビュッフェの定番のハムが3種類あります。朝食でも昼食でも夕食でも頂きたくなる一品です。

〇(ランチ限定)一口いなり寿司

上側が黒七味

 七味と聞くと辛そうなイメージですが、辛さはあまり感じられませんので想像よりもさっぱり食べられます。

下側スクランブルエッグ

スクランブルエッグは少し甘めの味付けとなっていますが、意外にもいなり寿司と合います。

上側牛挽肉のしぐれ煮

普通に白いご飯にかけて食べたい美味しさです。当然いなり寿司に乗せても美味しいです。

下側アボカド、わさび、海苔の佃煮

朝ごはんにお味噌汁と一緒に食べたいいなり寿司でした。

ホットミール

〇クロックマダム風ホットサンド

卵、チーズ、ハムのホットサンドです。間違い用のない美味しいサンドウィッチです。

〇麻婆大根

旬に向かう大根をこうやって味わうのも良いですね。麻婆ですが、辛味は抑えてありますので、お子さんでも安心です。

〇ヤンニョムチキン チーズソース添え

甘さが強めなチキンに別添えのチーズソースがまったりしたお味にしてくれます。

〇海老と白菜のビスククリームのショートパスタ

エビの香りを少し感じるクリームパスタです。ビュッフェでも食べやすいショートパスタは嬉しいです。

〇千葉県産長ねぎのロースト 味噌グラタン風

あり!むしろこれが正解では!?グラタン風なのがネギの甘味を引き立ていいバランスになっています。

〇サーモンのミキュイ 柚子香る白ワインソース

脂の乗ったサーモンが豪快に置いてあります。もっとソースが濃いめでもよい気がしますが、サーモンのお味をしっかり感じられます。

〇豆乳とカリフラワーのスープ トマトオイル クルトン添え

お口直しにちょうど良いあっさりした体が温まるスープです。

〇ベーカーリー
温めても、バターとでも、カレーとでも頂けるパンです。

 

カービングステーション

三元豚のポルケッタ

ローストビーフの代わりに全然イケるくらい美味しいお肉です。

レバーソースはレバーの香りがあるので苦手な人は塩でも全然美味しいですよ!

〇国産牛のミニッツハンバーグ トリュフ風味のマッシュポテト添え

あらびきですのでハンバーグとお肉を食べてるいいとこ取りの感じがします。

シェフの方に声をかければチーズバーガーにしてもらうこともできます。

〇国産米のチーズリゾット

大きなパルミジャーノレッジャーノチーズの中にお米を入れてリゾットを仕上げていきます。3種類のソースがありますので、美味しいので是非食べ比べてみて下さい。

ポルチーニクリームだといい塩梅のお味になりますが、チーズ感をたっぷり味わいたい方はゴルゴンゾーラソースがオススメです。

アジアンステーション

〇茸のお吸い物

キノコがたっぷり入ったお吸い物です。お腹の中がリセットされます。

〇肉焼売

肉肉しいシュウマイです。ご飯が食べたくなりますが、先を考えてここは控えておきましょう。

〇ニラ饅頭

意外とニラが来ない?って思ったら後からニラが追いかけっこしてきます。

〇シーフードビリヤーニ

エビ、ベビーホタテ、貝とまるでパエリアのようなカレーピラフです。

〇“ミーン モーレ” フィッシュカレー
カルダモンなどの香辛料を感じられるカレーです。魚にパサパサ感はなく、美味しく頂けます。

〇バターチキンカレー

とても食べやすいカレーです。お子様が多いホテルならではの辛さの無いカレーです。

チキンは大振りで食べごたえがあり、チキンへの味付けで少し辛味を感じることができます。

〇ポテトとカリフラワーのマサラ
ポテトにもしっかりスパイスが効いており美味しいですが、ボリューム感もしっかりあります。

〇ナン&胡麻ナン
カレーと良く合うナンです。あらかじめちぎってありますので、お好みの量に調整ができます。

胡麻の方は香りが豊かで、そのまま食べても美味しいです。

キッズステーション

〇かぼちゃのサラダ

マヨネーズとカボチャのイメージ通りのサラダです。

〇焼きそば

あるとなんとなく嬉しいソースが美味しい一品ですね。

〇豚カツ

このカツをご飯に乗せてカレーをかければカツカレーができちゃいます。

白身魚のフライ

タルタリスト必見の白身魚のフライです。特別な味ではないですが、思う存分タルタルできる幸せを味わえます。

〇本日のおすすめ

ほんのり甘いような、お餅とは少し違う食感です。中華料理でしょうか?

〇肉団子

鶏肉の肉団子です。お弁当にあると嬉しいお料理です。

スイーツ

〇フレッシュフルーツ

ビュッフェにフレッシュフルーツがあるのは嬉しいですね!

ドラゴンフルーツはなかなかお目にかかれないのではないでしょうか?

〇アイスクリーム

アイスクリーム好きにはたまらない充実の品揃えです!

それぞれのアイスクリームには事前にトッピングがされており、お好みに合わせてアーモンドスライスやコーンフレークもトッピング可能です。

気になるゴボウとキャラメルですが、ゴボウの香りがしっかり入っており、そこにキャラメルのシャリシャリとした食感がなんとも面白い食事系アイスクリームです。

柚子のシャーベットは柚子の香りがほんのりして落ち着くアイスクリームでした。

チョコはとっても濃厚で、抹茶はそこまで抹茶感は強くはありませんでしたが、栗と食べると口の中がなんとも和な雰囲気となります。

〇わらび餅とほうじ茶のプリン

甘さ全面押しではなく、ほうじ茶の香りとわらび餅のモチモチを頂く大人の方に好まれそうなスイーツです。

右〇かのこ豆と宇治抹茶のムース

抹茶の苦みがしっかりやってくる大人なケーキです。こんな大人なスイーツが複数用意されてるとは思いませんでした。

左〇ストロベリーロールケーキ

終盤デザートを取りに行った時にはモンブランに変わっていました。

中にもイチゴのクリームを使用したロールケーキです。

モンブラン

ビュッフェでよく見るタルト生地に巻かれた栗のクリームが秋を感じさせます。

ラズベリーオペラ

チョコの濃いイメージのケーキですが、ラズベリーソースをしっかり作ってありますので、酸味の効いた爽やかなケーキになっています。

〇木頭柚子ゼリーとみかんのパンナコッタ

徳島県産のブランド柚子、木頭(きとう)柚子を使用しています。

お腹が重くなった頃のパンナコッタは困る事がありますが、こちらは柑橘がさっぱり食べさせてくれるので、とても美味しく頂く事ができました。

〇レアチーズとベイクドチーズケーキ

一石二鳥な一品です。程よいチーズ感が紅茶やコーヒーとベストマッチします。

〇洋ナシとぶどうのムース

フルーツがたっぷり乗った爽やかなケーキです。

〇カシスとベリーのショートケーキ

何層にも重ねられたスポンジとクリームのベリー系のソースが甘くもあり、酸味もあり非常に美味しいケーキでした。

〇チョコレートブラウニー

しっかりチョコを食べているって感じがします。

上にナッツやドライフルーツが乗っていますので、お好みのトッピングを選ぶことができます。

〇ピスタチオとホワイトチョコレートカヌレ

モッチモチのカヌレに流行りのピスタチオをチョコレート共にまとわせています。

美味しいですし、これは紅茶がよく合います。

あと語り

 

どうでしたか?

土地柄お子様連れが多いヒルトン東京ベイのビュフェですので、お子様に安心して食べてもらえる味付けの料理がある一方、大人の方でもしっかり楽しめる内容になっています。

ホテルビュッフェではローストビーフが主流ですが、こちらの三元豚のポルケッタもそれに負けないくらい美味しいお肉料理でした。

千葉県産長ねぎのロースト味噌グラタン風は長ねぎの甘味がしっかり出ており、グラタン風にアレンジした冬向きのお料理で今回のビュッフェのべスワングルメでした。

チーズ料理は時期によってパスタになったりもしますが、個人的にはリゾットの圧勝のように思います。是非この機会に食べてみて下さい。

ディズニーリゾート隣接ですので、昼食や夕食に一旦ホテルで食事の後、再入園なんてこともできますので、ディズニー玄人の方は検討の価値アリではないでしょうか。

ビュッフェ会場も広いですし、ゆったりと食事ができます。

お子様用のキッズプレートも提供して頂けますので、お子様連れのご家族にはもってこいのビュッフェかと思います。

是非ビュッフェだけの利用でも、ディズニーリゾートの宿泊とセットでも利用してみて下さい。

ではおやすみなさい。

 

SATUKIデリシャスフードプレゼンテーション栗とぶどう byホテルニューオータニ幕張

今回のビュッフェのご紹介

6回目のご紹介は ホテルニューオータニ幕張さんのSATUKIデリシャスフードプレゼンテーション栗とぶどうをご紹介いたします。


www.youtube.com

場所は京葉線海浜幕張駅から道なりに歩いて5分ほどで到着します。

東京ディズニーリゾートグッドネイバーホテルですので、ディズニーリゾート利用時の宿泊&お食事に、アウトレットモールのショッピングと一緒に、幕張メッセや野球場でのイベント共に利用できるホテルになっています。

今回は11月末までの秋のビュッフェをご紹介します。

場所は1FのオールデイダイニングSATUKIの中で開催されています。

正面玄関のザ・ロビーと間違えそうになりますのでお店の「SATUKI」の看板をご確認下さい。

 


ランチディナーともに大人8,800円+サービス料(15%)で総額1万円を超える高級ビュッフェです。

本家東京と比べると品数は若干少な目にはなりますが、時間制限なくお店の終了時間まで食べ放題となりますので、限界まで大満喫できるビュッフェになっています。

ドリンクバーはお水・紅茶・コーヒー・ハーブティーが付いており、その他のお酒やソフトドリンクは追加料金となります。

季節を感じるカクテルやフルーツを使った健康ドリンクもありますので、気になる方は是非注文してみて下さい!

お料理の方はニューオータニ東京を代表する新江戸洋食との期間限定でコラボしたメニューも提供され、ニューオータニを代表するスーパーメロンショートケーキもビュッフェバージョンで登場していました。

そんな日本の超有名高級ホテルの夕食ビュッフェはどれも一級品のビュッフェでしたので、是非ご覧ください。

コールドミール

サラダからのご紹介です。

〇サラダ
山梨県上野原市のニューオータニ専用の畑で収穫されるハーブメインのサラダです。

キャベツなどの余計なお野菜が入っていない苦みなど無い新鮮ハーブサラダです。

ドレッシングは赤酢のフレンチサラダ、赤しそドレッシング、ゴマドレッシングの3種類が用意されています。

〇★新江戸洋食 コハダのポテトサラダ

酢〆のコハダの酸味がちょうど良いアクセントになっているとても美味しいポテトサラダです。

左〇栗とキノコのバルサミコマリネ

バルサミコ酢の酸味がちょうど良い前菜です。キノコの旨味もしっかり出ています。

右〇豆苗とパクチーのサラダ

パクチーをドーンと感じます。パクチーが苦手な人は絶対に取ってはいけません。

左〇スパイシーチキン

バンバンジーに限りなく近いかと思います。トマトやレモンでさっぱりと、でもあとからスパイシーな部分がやってきます。

中〇ブロッコリーアーリオオーリオ

シャキシャキのブロッコリーにニンニクの香りが心地よく、食欲が増します。最近の自分のマイブームです。

右〇れんこんサラダ

レンコンと人参、食感とマヨネーズの感じがちょうど良いです。

左〇春雨サラダアジアンテイスト
大ぶりに切られた野菜と春雨が良い感じの中華サラダです。

右〇カラフル人参マリネ

人参とレーズンの食べやすいサラダです。

左〇マンゴー

サラダの具材として追加しても良し、デザートとしてそのまま食べて良しのフルーツです。

中〇白菜レモンマリネ

口休めには持ってこい!お漬物とはちょっと違いますがご飯とお味噌汁が欲しくなります。

右〇トマト

ホテルでは管理しやすいミニトマトが多いですが、こちらでは一般的なトマトをマリネして提供されます。

左〇かつお玉ねぎ

玉ねぎの辛味はほとんどなく、カツオがほんのり香る優しい前菜です。

中〇旨塩きゅうり

居酒屋のイメージがありますが、お酒のアテの味付けではないので食べやすい美味しいうま塩きゅうりでした。

右〇本日の青菜のおひたし

おひたしまで完備とは老若男女万人が楽しめるビュッフェです。

味付けもあっさり薄味ですので、安心して食べられます。

〇スモーキービーフサンドウイッチ

お肉を感じた時に少し感じられるくらい燻製の香りはあっさりつけられており、トマトやお野菜も入っていますので、食べやすい豪華なサンドウィッチです。

〇新東京ドック

ホットドックをSATUKI風にアレンジ、薄く切ってあるとはいえ手に取るのはお腹との相談が必要になりそうです。

〇ベーカリー

クロワッサン・スネークデニッシュ・エスカルゴ・ショコラの4種類用意されています。クロワッサンを食べましたがパリパリ感も残っており、バターの香りもしっかりあり美味しいクロワッサンでした!

 

ホットミール

〇★新江戸洋食 羊ハンバーグステーキ

羊の香りをしっかり感じます。付け合わせのりんごなどがうまく調和しています。

〇★新江戸洋食 甘海老の江戸甘味噌バターラーメン

甲殻類が苦手な人は避けた方が良いと思います。塩味が強めに感じますが好きな人はおかわりしたくなるお味かと思います。

黒酢の酢豚

酢の酸味はほとんどなく、万人が食べやすい脂っこくもなく美味しい酢豚でした!

〇スパイシーソース焼きそば

麺はモチモチ、ほんのりスパイシーな美味しい焼きそばです。

〇油淋鶏

唐揚げを油淋鶏に。ソースは甘辛く酸味もあり、これも美味しく万人受けするお味です!

〇★新江戸洋食 江戸前ポークスペアリブと白いんげん

簡単に噛み切れるほどよく煮込まれたスペアリブです。バクバク食べたくなるお味です。

〇麻婆豆腐

けっこう辛めです!どんどん辛さが襲ってくる感じです!

時間が経つほど唐辛子マークの意味が分かります。辛いですけど、美味しい麻婆豆腐でした。

白身魚のピカタ

これが一番好きだったかもしれません。こういうのってパサパサな事が多いですが、舌で切れるほどしっとりしており、作り置きなのに衣はサクサクです。

合わせるソースもコッテリしていますが、後に残らずとても美味しい一品でした。

〇ブラックビーフカレー

口に入れた瞬間柔らかい牛すじ肉、スパイス感よりコクが強めな大人なカレーでした!

〇ライス&Jシリアル(雑穀米)

おかずのお供として、カレーの相方としてありがたいお米と雑穀米です。

〇お漬物&乳酸菌入り味噌汁

和食も頂きたい方には本当に嬉しいお漬物が2品あります。

お味噌汁にも乳酸菌を入れるひと手間がかかっています。

次に紹介するうどんにの具材としても使える具材が置いてありますのでお好みで合わせて楽しめます。

〇うどん

美味しそうな出汁の香りが立ち込めていました。食べたいけど別にラーメンもあるのでこれはなかなか難しい選択になりそうです。

トムヤムクンスープ

めっちゃ辛いです!でもお出汁がしっかり出ているので飲み進めたくお味です!

〇窯焼きニューヨークピッツァ
マルゲリータのピッツァでした。クリスピー生地でフレッシュなトマトが美味しいです。

〇天ぷら

海老、キス、紅ショウガと桜エビのかき揚げの3種から好きな物を選べます。

海老はしっかり下処理されて臭みは無く、キスは水分が飛びすぎていない絶妙な揚げ具合です。かき揚げも紅ショウガがアクセントになって玉ねぎと桜エビを引き立てます。

お塩3種類と天つゆがありますのでお好みに合わせてどうぞ!

USプライムローストビーフ&温野菜

切りたてのお肉はジューシーで美味しいです。しっかり噛んで食べる厚みですけど硬くは無いのでスルスル食べられます!

付け合わせの温野菜はポテトとレンコンの甘めの味付けでお子様も大好きなお味です!

〇★新江戸洋食 和牛の焼きしゃぶ レモンとキッコーゴ醤油

脂が多いお肉もレモンでサッパリと!レモンはほとんど感じませんが、お肉はとても食べやすいです。タレは少し甘めでお肉をしっかり味わえる味付けとなっています。白ご飯がとっても欲しくなるお味です!

〇お寿司

握り寿司としてマグロ・サーモン・肉寿司・玉子・いなり寿司・太巻き、てまり寿司としてエビ・こはだ・イカと種類豊富に揃っています。

にぎり寿司はビュッフェ仕様でとても小ぶりに握られています。マグロが一番おいしかったです。

いなり寿司やてまり寿司はご飯が多めですので、終盤に取る場合はお腹の状態に気を付けながら取るようにしてください。

 

デザート

ここまででお腹がいっぱいでしたので、すべて紹介できませんが、写真で紹介していきます。

左〇フレンチトースト

右〇ハワイアンパンケーキ

ここにきてお腹にくるボリュームは辛いものがあります。しかし是非優先して食べたいデザートです!

右〇ピュアメロンゼリー

メロンのいいとこ取りゼリーです。まさにピュアゼリーです!

左〇グレープゼリー

硬さ加減がちょうど良いゼリーです。半身のぶどうも乗っています。

〇マロンパンナコッタ
滑らかなパンナコッタに栗がうまく溶け合って食べやすいデザートです。

〇ヘルシープリン

少し柔らかめの普通に美味しいプリンです。これでヘルシーなんてすばらしいです!

〇新edoくず餅ゼリー

甘味を抑えたくず餅ゼリーです。硬いわけではなく、不思議な食感です!

〇ガトーオペラ

とっても濃厚なケーキです。ほんのりお酒の香りがするのは直前に食べた料理のせい?

〇バニラカスタードシュークリーム

八丈島ジャージー牛乳のチーズテリーヌ

この二品は食べることができませんでした。右側のチーズテリーヌは元々のメニューに入ってなかったのに帰ってきて気づきました。こんなサプライズもあるんですね!

上〇スーパーメロンショートケーキ

口に入れるとメロンの香りが広がります。メロンの食感も残っており、最後に生クリームの濃厚さが広がります。

下〇ストロベリーショートケーキ

フレッシュな酸味がわずかに残るイチゴです。食べた後もイチゴの余韻が残ります。

上〇マロンショートケーキ

モンブランと違い、栗の食感もしっかり感じます。栗が前面というよりバランス型って感じです。

下〇モンブラン

こちらは全力で栗が出てきます!最初から栗!食べ終わっても栗!です。飲み物が無いとずっと栗が残るくらい栗を感じられるデザートでした。

左〇グレープロール

右〇カラフルフルーツサンドウィッチ

見にくいですが、青皿に乗っている2品になります。フルーツサンドウィッチは季節によって変わるのでしょうか。色合いの感じではマンゴーを使ってそうですが、気になる方は食べてみて下さい!

〇アイスクリーム

左〇グレープシャーベット

甘さは抑えられていて何個でも食べられる感じです。

中〇ラムレーズンジェラート

お酒入り表示とありますが、思ったよりお酒が強いです。お子様は食べられないのではと思いますし、お酒が弱い方は食べない方が良いかもしれません。

しかしこんなに本格的なラムレーズンジェラートを食べられるなんて思ってもいなかったです。

右〇マロンアイス

栗を食べているような濃厚さがあるアイスです。ここまで濃いアイスはなかなか出会えませんよ!

 

あと語り

どうでしたか?過去最長の紹介となっているかもしれませんが、それほど充実感が高かったビュッフェでした。

サービス料の15%を足して1万円を超える高額なビュッフェですが、幕張であれば時間を意識せず好きなだけ食べる事ができます。

一つ一つの料理にしっかり手がかかっており、何を食べてももう一度おかわりしたくなるお味です。

ベーカリーについてもビュッフェとは思えないクオリティが提供され、お寿司の種類も豊富な為、ペース配分を間違えるとデザートにたどり着けない危険性もあります。

クッキングサービスの焼きしゃぶは他のメニューとの入れ替えをしながら継続しているようですので、気になる方はこの機会に食べてみて下さい。

スタッフの方は常にお客様を意識し、お子様に対しても親切に常に笑顔で声をかけており、非常に高いホスピタリティを感じました。

ドレスコードはオールデイダイニングの為厳しくはありませんが、半ズボンやサンダルは控えた方がよいかもしれません。

さすがニューオータニのビュッフェと思わせてくれる今回のビュッフェ、是非お腹を準備万端にして行ってみて下さい。

ではおやすみなさい