SATUKIデリシャスフードプレゼンテーション栗とぶどう byホテルニューオータニ幕張

今回のビュッフェのご紹介

6回目のご紹介は ホテルニューオータニ幕張さんのSATUKIデリシャスフードプレゼンテーション栗とぶどうをご紹介いたします。


www.youtube.com

場所は京葉線海浜幕張駅から道なりに歩いて5分ほどで到着します。

東京ディズニーリゾートグッドネイバーホテルですので、ディズニーリゾート利用時の宿泊&お食事に、アウトレットモールのショッピングと一緒に、幕張メッセや野球場でのイベント共に利用できるホテルになっています。

今回は11月末までの秋のビュッフェをご紹介します。

場所は1FのオールデイダイニングSATUKIの中で開催されています。

正面玄関のザ・ロビーと間違えそうになりますのでお店の「SATUKI」の看板をご確認下さい。

 


ランチディナーともに大人8,800円+サービス料(15%)で総額1万円を超える高級ビュッフェです。

本家東京と比べると品数は若干少な目にはなりますが、時間制限なくお店の終了時間まで食べ放題となりますので、限界まで大満喫できるビュッフェになっています。

ドリンクバーはお水・紅茶・コーヒー・ハーブティーが付いており、その他のお酒やソフトドリンクは追加料金となります。

季節を感じるカクテルやフルーツを使った健康ドリンクもありますので、気になる方は是非注文してみて下さい!

お料理の方はニューオータニ東京を代表する新江戸洋食との期間限定でコラボしたメニューも提供され、ニューオータニを代表するスーパーメロンショートケーキもビュッフェバージョンで登場していました。

そんな日本の超有名高級ホテルの夕食ビュッフェはどれも一級品のビュッフェでしたので、是非ご覧ください。

コールドミール

サラダからのご紹介です。

〇サラダ
山梨県上野原市のニューオータニ専用の畑で収穫されるハーブメインのサラダです。

キャベツなどの余計なお野菜が入っていない苦みなど無い新鮮ハーブサラダです。

ドレッシングは赤酢のフレンチサラダ、赤しそドレッシング、ゴマドレッシングの3種類が用意されています。

〇★新江戸洋食 コハダのポテトサラダ

酢〆のコハダの酸味がちょうど良いアクセントになっているとても美味しいポテトサラダです。

左〇栗とキノコのバルサミコマリネ

バルサミコ酢の酸味がちょうど良い前菜です。キノコの旨味もしっかり出ています。

右〇豆苗とパクチーのサラダ

パクチーをドーンと感じます。パクチーが苦手な人は絶対に取ってはいけません。

左〇スパイシーチキン

バンバンジーに限りなく近いかと思います。トマトやレモンでさっぱりと、でもあとからスパイシーな部分がやってきます。

中〇ブロッコリーアーリオオーリオ

シャキシャキのブロッコリーにニンニクの香りが心地よく、食欲が増します。最近の自分のマイブームです。

右〇れんこんサラダ

レンコンと人参、食感とマヨネーズの感じがちょうど良いです。

左〇春雨サラダアジアンテイスト
大ぶりに切られた野菜と春雨が良い感じの中華サラダです。

右〇カラフル人参マリネ

人参とレーズンの食べやすいサラダです。

左〇マンゴー

サラダの具材として追加しても良し、デザートとしてそのまま食べて良しのフルーツです。

中〇白菜レモンマリネ

口休めには持ってこい!お漬物とはちょっと違いますがご飯とお味噌汁が欲しくなります。

右〇トマト

ホテルでは管理しやすいミニトマトが多いですが、こちらでは一般的なトマトをマリネして提供されます。

左〇かつお玉ねぎ

玉ねぎの辛味はほとんどなく、カツオがほんのり香る優しい前菜です。

中〇旨塩きゅうり

居酒屋のイメージがありますが、お酒のアテの味付けではないので食べやすい美味しいうま塩きゅうりでした。

右〇本日の青菜のおひたし

おひたしまで完備とは老若男女万人が楽しめるビュッフェです。

味付けもあっさり薄味ですので、安心して食べられます。

〇スモーキービーフサンドウイッチ

お肉を感じた時に少し感じられるくらい燻製の香りはあっさりつけられており、トマトやお野菜も入っていますので、食べやすい豪華なサンドウィッチです。

〇新東京ドック

ホットドックをSATUKI風にアレンジ、薄く切ってあるとはいえ手に取るのはお腹との相談が必要になりそうです。

〇ベーカリー

クロワッサン・スネークデニッシュ・エスカルゴ・ショコラの4種類用意されています。クロワッサンを食べましたがパリパリ感も残っており、バターの香りもしっかりあり美味しいクロワッサンでした!

 

ホットミール

〇★新江戸洋食 羊ハンバーグステーキ

羊の香りをしっかり感じます。付け合わせのりんごなどがうまく調和しています。

〇★新江戸洋食 甘海老の江戸甘味噌バターラーメン

甲殻類が苦手な人は避けた方が良いと思います。塩味が強めに感じますが好きな人はおかわりしたくなるお味かと思います。

黒酢の酢豚

酢の酸味はほとんどなく、万人が食べやすい脂っこくもなく美味しい酢豚でした!

〇スパイシーソース焼きそば

麺はモチモチ、ほんのりスパイシーな美味しい焼きそばです。

〇油淋鶏

唐揚げを油淋鶏に。ソースは甘辛く酸味もあり、これも美味しく万人受けするお味です!

〇★新江戸洋食 江戸前ポークスペアリブと白いんげん

簡単に噛み切れるほどよく煮込まれたスペアリブです。バクバク食べたくなるお味です。

〇麻婆豆腐

けっこう辛めです!どんどん辛さが襲ってくる感じです!

時間が経つほど唐辛子マークの意味が分かります。辛いですけど、美味しい麻婆豆腐でした。

白身魚のピカタ

これが一番好きだったかもしれません。こういうのってパサパサな事が多いですが、舌で切れるほどしっとりしており、作り置きなのに衣はサクサクです。

合わせるソースもコッテリしていますが、後に残らずとても美味しい一品でした。

〇ブラックビーフカレー

口に入れた瞬間柔らかい牛すじ肉、スパイス感よりコクが強めな大人なカレーでした!

〇ライス&Jシリアル(雑穀米)

おかずのお供として、カレーの相方としてありがたいお米と雑穀米です。

〇お漬物&乳酸菌入り味噌汁

和食も頂きたい方には本当に嬉しいお漬物が2品あります。

お味噌汁にも乳酸菌を入れるひと手間がかかっています。

次に紹介するうどんにの具材としても使える具材が置いてありますのでお好みで合わせて楽しめます。

〇うどん

美味しそうな出汁の香りが立ち込めていました。食べたいけど別にラーメンもあるのでこれはなかなか難しい選択になりそうです。

トムヤムクンスープ

めっちゃ辛いです!でもお出汁がしっかり出ているので飲み進めたくお味です!

〇窯焼きニューヨークピッツァ
マルゲリータのピッツァでした。クリスピー生地でフレッシュなトマトが美味しいです。

〇天ぷら

海老、キス、紅ショウガと桜エビのかき揚げの3種から好きな物を選べます。

海老はしっかり下処理されて臭みは無く、キスは水分が飛びすぎていない絶妙な揚げ具合です。かき揚げも紅ショウガがアクセントになって玉ねぎと桜エビを引き立てます。

お塩3種類と天つゆがありますのでお好みに合わせてどうぞ!

USプライムローストビーフ&温野菜

切りたてのお肉はジューシーで美味しいです。しっかり噛んで食べる厚みですけど硬くは無いのでスルスル食べられます!

付け合わせの温野菜はポテトとレンコンの甘めの味付けでお子様も大好きなお味です!

〇★新江戸洋食 和牛の焼きしゃぶ レモンとキッコーゴ醤油

脂が多いお肉もレモンでサッパリと!レモンはほとんど感じませんが、お肉はとても食べやすいです。タレは少し甘めでお肉をしっかり味わえる味付けとなっています。白ご飯がとっても欲しくなるお味です!

〇お寿司

握り寿司としてマグロ・サーモン・肉寿司・玉子・いなり寿司・太巻き、てまり寿司としてエビ・こはだ・イカと種類豊富に揃っています。

にぎり寿司はビュッフェ仕様でとても小ぶりに握られています。マグロが一番おいしかったです。

いなり寿司やてまり寿司はご飯が多めですので、終盤に取る場合はお腹の状態に気を付けながら取るようにしてください。

 

デザート

ここまででお腹がいっぱいでしたので、すべて紹介できませんが、写真で紹介していきます。

左〇フレンチトースト

右〇ハワイアンパンケーキ

ここにきてお腹にくるボリュームは辛いものがあります。しかし是非優先して食べたいデザートです!

右〇ピュアメロンゼリー

メロンのいいとこ取りゼリーです。まさにピュアゼリーです!

左〇グレープゼリー

硬さ加減がちょうど良いゼリーです。半身のぶどうも乗っています。

〇マロンパンナコッタ
滑らかなパンナコッタに栗がうまく溶け合って食べやすいデザートです。

〇ヘルシープリン

少し柔らかめの普通に美味しいプリンです。これでヘルシーなんてすばらしいです!

〇新edoくず餅ゼリー

甘味を抑えたくず餅ゼリーです。硬いわけではなく、不思議な食感です!

〇ガトーオペラ

とっても濃厚なケーキです。ほんのりお酒の香りがするのは直前に食べた料理のせい?

〇バニラカスタードシュークリーム

八丈島ジャージー牛乳のチーズテリーヌ

この二品は食べることができませんでした。右側のチーズテリーヌは元々のメニューに入ってなかったのに帰ってきて気づきました。こんなサプライズもあるんですね!

上〇スーパーメロンショートケーキ

口に入れるとメロンの香りが広がります。メロンの食感も残っており、最後に生クリームの濃厚さが広がります。

下〇ストロベリーショートケーキ

フレッシュな酸味がわずかに残るイチゴです。食べた後もイチゴの余韻が残ります。

上〇マロンショートケーキ

モンブランと違い、栗の食感もしっかり感じます。栗が前面というよりバランス型って感じです。

下〇モンブラン

こちらは全力で栗が出てきます!最初から栗!食べ終わっても栗!です。飲み物が無いとずっと栗が残るくらい栗を感じられるデザートでした。

左〇グレープロール

右〇カラフルフルーツサンドウィッチ

見にくいですが、青皿に乗っている2品になります。フルーツサンドウィッチは季節によって変わるのでしょうか。色合いの感じではマンゴーを使ってそうですが、気になる方は食べてみて下さい!

〇アイスクリーム

左〇グレープシャーベット

甘さは抑えられていて何個でも食べられる感じです。

中〇ラムレーズンジェラート

お酒入り表示とありますが、思ったよりお酒が強いです。お子様は食べられないのではと思いますし、お酒が弱い方は食べない方が良いかもしれません。

しかしこんなに本格的なラムレーズンジェラートを食べられるなんて思ってもいなかったです。

右〇マロンアイス

栗を食べているような濃厚さがあるアイスです。ここまで濃いアイスはなかなか出会えませんよ!

 

あと語り

どうでしたか?過去最長の紹介となっているかもしれませんが、それほど充実感が高かったビュッフェでした。

サービス料の15%を足して1万円を超える高額なビュッフェですが、幕張であれば時間を意識せず好きなだけ食べる事ができます。

一つ一つの料理にしっかり手がかかっており、何を食べてももう一度おかわりしたくなるお味です。

ベーカリーについてもビュッフェとは思えないクオリティが提供され、お寿司の種類も豊富な為、ペース配分を間違えるとデザートにたどり着けない危険性もあります。

クッキングサービスの焼きしゃぶは他のメニューとの入れ替えをしながら継続しているようですので、気になる方はこの機会に食べてみて下さい。

スタッフの方は常にお客様を意識し、お子様に対しても親切に常に笑顔で声をかけており、非常に高いホスピタリティを感じました。

ドレスコードはオールデイダイニングの為厳しくはありませんが、半ズボンやサンダルは控えた方がよいかもしれません。

さすがニューオータニのビュッフェと思わせてくれる今回のビュッフェ、是非お腹を準備万端にして行ってみて下さい。

ではおやすみなさい